テキスタイルデザインの定義

テキスタイルデザインの定義

テキスタイルデザインは1つのであるような繊維産業に関する製品の生産に特化エリア:その他糸、繊維、織物、および一般的な衣類や装飾などの他の地域で販売されている他の製品を生産することを意図しています。 一方、テキスタイルデザインは、医療、工学、建築、スポーツなどの分野での使用を目的としているため、非常に特別な精巧さが必要なファブリックを含む、テクニカルテキスタイルと呼ばれるものの開発も扱っています。実行される活動に適合した独自の特性を正確に要求します。 繊維産業は、彼らが生産するものが一般市民や商人によって大量に消費されるだけでなく、彼らが直接および間接的に雇用した膨大な数の人々のために、世界の経済の最も重要なセクターの1つです。いくつか例を挙げると、衣類、紡績、染色、高級クチュール、織りなど、密接に関連している業界で。 間違いなく、産業革命は繊維産業の発展において極めて重要な瞬間でした。一方、その拡張に賛成して追加された最も注目すべきイベントの中には、1733年に英国人ジョンケイによって作成され、綿の衣服を大量かつ高速で織り上げることを容易にしたフライングシャトルの発明があります。手動で。それまで、綿花はインドから輸入されていましたが、前述の輸入品でニーズを満たせなかったため、膨大な需要を維持するのは非常に複雑でした。 同時に、着色、漂白、印刷などの他の隣接領域が発達し始めたこと
結婚の定義

結婚の定義

結婚は、主にそのメンバー間に夫婦間の絆を確立することを特徴とする社会制度であり、1人は男性の性別に対応し、もう1人は女性の性別に対応する2人の個人になります。 この組合は社会的認知を享受するだけでなく、関連する法的規定を通じて法的に認められています。 各国の法律によって多少の違いはあるかもしれませんが、一般的に、夫婦が契約した結婚は、夫婦間の一連の義務と権利を意味し、場合によっては、出身の家族にも届きます。 法律の観点から、また社会や宗教の観点から、結婚の主な目的は家族を設立することです。つまり、結婚に参加するカップルは結婚の成果の基礎を築くことです。 。それ自体、つまり、子供たちは家族の保護、世話、支援の下で生まれ、成長し、成長します。 私たちが結婚について話すとき、必然的に最初のアイデアは、性別の異なる2人が一緒に来ることですが、ここ数十年で、同性愛者などの一部の少数派が彼らの闘争と努力を通じて獲得したスペースと権利の結果として、いくつかの法律は結婚を許可しています同性の2人の個人間で、養子縁組プロセスを通じて家族を形成するなど、従来の男性と女性の組合と同じ権利と義務を彼らに与えることさえあります。 西洋では、結婚は市民であることに加えて、宗教的である可能性があり、宗教の種類と社会的法制度に応じて、いくつかの権利と義務も存在する可能性があります。一般的に、民事婚は、神の目
観光の定義

観光の定義

観光という用語は、人間が旅行するときに実行し、休日やレジャーの目的で通常の環境の外で1年未満継続して滞在するすべての活動に知られています。 実際には、人間はレクリエーションの必要性を経験し始めたので、仕事や仕事が想定し課す日常生活から抜け出すために、もちろん、何年にもわたって観光業があり、技術革新は手段の洗練に至りました非常に短い時間でかなりの距離を移動する場合でも移動を可能にする輸送の、観光は増加し、世界のほとんどの国の主要な経済的収入の1つになりました、しかし、非常に遠い時代から私たちは観光の前身を見つけることができます。 たとえば、ギリシャ人は彼らの主なアトラクションに出席するために長距離を旅しました:オリンピックは、彼らの一部として、ローマ人は彼らがまた旅行したり海岸に旅行したりしなければならなかった温泉のストレスから避難していました彼らは、当然の休息の日を楽しんだ。中世では、宗教は旅行やレクリエーションの日の動機となり、その後、何年にもわたって、貴族に属する人々の間で頻繁に行われるようになり、研究の年の終わりに子供たちに贈り物をしました。 。長い間理論を習得した後、彼ら自身の経験を達成することを目的としたツアー。 そして、先に指摘したように、技術の絶え間ない貢献の後に起こった飛行機などの発明のおかげで、南アメリカとアジアを隔てるような長距離の移動を可能にする距離を短縮し
旅程の定義

旅程の定義

旅程は、仕事であろうと単に観光目的であろうと、目的地への旅行を行うときに私たち全員が使用するツールです。旅程の広範な使用は、基本的に、ルート上で自分自身を方向付けることになると、またはそのような日に私たちがこの場所またはその場所にいる必要があることを私たちに思い出させることになると私たちに提供できる多大な助けによるものです別の場所での会議、またはそのような美術館への訪問。 ですから、私たちが旅行に行くことを知ったら、出発する前に、私たちが移動しなければならない道路、ルート、たとえば休憩する場所を知るため、認識するために、あらゆる方法で自分自身を整理するための旅程の概要を説明します輸送中に最も危険にさらされ、危険にさらされているルート、訪問しなければならない場所、選択した目的地内のある都市から別の都市に移動しなければならない日。これは、内のさまざまな都市への訪問を含む旅行で一般的です。お互いの数日。 間違いなく、休暇や旅程を腕に抱えたあらゆる種類の旅行に行くことは、失われた時間を節約したり、場所に立ち寄ったりするので、特に時間の点で、問題の旅行を最も効果的にします。快適または有益。 さて、旅程の計画にはかなりの時間を割く必要があります。もちろん、それは簡単かつ迅速に行われるものではありません。つまり、難しいことではありませんが、注意と目的地についての注意深い研究が必要です。 。訪問
慈善活動の定義

慈善活動の定義

慈善活動とは、人が表現する人類への愛を表す言葉であり、他の人、特に援助を要求する最も脆弱な人々への無私の援助を通じて現れます。 困っている人への無私の助けを通して現れる人類への愛 それは、例えば、自分自身の性別や他人への多くの愛の現れを特徴とし、幸福と幸福を支持することを目的としたさまざまな行動を通じて具体化される、かなり頻繁な人間の傾向から成ります。女性の共通善。人々、そして与えられたすべての愛と助けと引き換えに他から何かを受け取ることを決して期待しないでください。 つまり、有名な寄付ですが、見返りに何かを受け取ることを期待していません。 慈善活動は、私たちに最も近い人間、つまり私たちの近くに住んでいる人間だけでなく、他の人類にも無私の援助と助けを意味することに注意する必要があります。 慈善活動は、基本的に、他の人に対して、また惑星に対して建設的かつ思いやりのある方法で行動するようにあなたを動かします。 寄付とボランティア、それらの主な兆候 それが採用する最も一般的な形態の中には、ボランティア、寄付、社会的行動、人口の最も困窮しているセクターを支援することを使命とする財団の創設があります。 したがって、慈善活動は、個人だけでなく、さまざまな行為ですべての人の利益を支持することを唯一の目的とし、利益や個人的な利益への欲求によって動機付けられていないグループや組織によ
比率の定義

比率の定義

比率は、スペイン語の参照者によって合意された単語であり、数または同等の量の商の意味でのみ理由という単語の同義語として使用されます。つまり、比率は、2つの関連する大きさの比率または商になります。 たとえば、財務比率は、測定と比較の財務単位を提供する係数です。これらを通じて、2つの財務データ間の関係が確立され、組織の対応する状態の分析が最適なレベルに基づいて利用できるようになります。 一方、データ比較の一貫性を保つには、比較するデータが同じ期間に対応し、財務、管理、経済の関係を維持している必要があります。比率にはさまざまな種類があります。活動、生産性、バランス、財務。たとえば、後者は企業の流動性、収益性、支払能力を測定することを可能にします。 一方、コンピューティングの分野では、ファイルを人から人へ共有できるプログラム(P2P)が2種類の比率を確立するため、比率という用語が頻繁に使用されます。つまり、比率は、共有する完全なファイルを持っているユーザーの数と、言及されたファイルをダウンロードしているユーザーの数。 一方、共有率は、ユーザーのファイルのアップロードとダウンロードの比率です。たとえば、問題のユーザーがシステムに600 MBのファイルをアップロードし、300 MBをダウンロードした場合、共有率は2.0になります。
ポピュリズム-定義、概念、そしてそれが何であるか

ポピュリズム-定義、概念、そしてそれが何であるか

ポピュリズムという用語は、一般的に政治の分野で使用されます。政府または政党は、その政治戦略が人々にとって魅力的であるが、操作的でデマゴーグ的な要素を持っている提案に基づいている場合、ポピュリストであると言われます。実際、デマゴーグとポピュリズムという用語は通常、同じ意味で使用されます。どちらも、説得力があるように聞こえるが隠れた興味を隠しているアイデアで人々を引き付ける意図を表しているためです。ポピュリストは、実際の問題に誤った解決策を与えると言われることがあります。 ポピュリズムの一般的な特徴 ポピュリズムの概念は、歴史的な瞬間の政治活動の一部であるため、時代を超えています。一方、ポピュリズムは、西洋と東洋の伝統、民主主義体制または独裁政権、左翼または右翼の伝統の両方に適用できます。 いずれにせよ、それはプロパガンダ、リーダーのカリスマ性、そしてすべてが人々の利益のために行われるという考慮に基づいて政治を行う方法です。要するに、それは人々に彼らが聞きたいことを伝えているのです。 この概念には明らかに否定的な意味合いがあるため、公然とポピュリストと宣言される政治的形成はありません。実際、ポピュリストの告発は通常、政治的ライバルに向けられているため、ポピュリズムという用語が投擲兵器として使用されることは非常に一般的です。 あいまいで複雑な用語 すべての政府は人々を彼らの側に置
改宗の定義

改宗の定義

改宗主義は、新しい信者や改宗者を獲得することを目的とした行動です。本来の意味では、最初のクリスチャンの福音宣教活動を指すために使用されましたが、時間の経過とともに、それは政治的行動に適用されました。したがって、宗教的または政治的指導者は、彼のプロジェクトを強化するために、彼の目的のために信者を獲得しようとします。いずれにせよ、それは他の人を説得することであり、このために私たちは礼拝堂、つまり言葉による誘惑に頼ります。 用語の蔑称的な意味 中立的な概念であり、原則として負の電荷を組み込んでいないにもかかわらず、実際には蔑称的な意味で使用されます。したがって、改宗という言葉は、誰かが自分の利益のために他の人を説得しようとすることを意味します。この意味で、改宗主義はデマゴーグに似ています。どちらの用語も、特に選挙運動中に、特定の政治的アプローチと戦略が受ける非難の一部です。選挙運動は、要するに、政治的改宗主義のパラダイムです。ほとんどのキャンペーンでは、リーダーはメッセージを飾り、弱点を最小限に抑え、ライバルの弱点を拡大し、高度に計算されたステージングに頼ります。すべてが劇場のステージングとして評価され、したがって、最悪の意味での改宗戦略として評価されます。 誰かを改宗させたと非難することは、他人の利益ではなく、自己利益に基づいて、高潔な意図よりも彼らに帰することです。 改宗論争
経験の定義

経験の定義

経験とは、人が人生の中で生き、何らかの形で彼の性格の一部となる経験です。なぜなら、その中で感じ、学ぶことは、彼に知恵を与え、将来直面しなければならないときのガイドとしても役立つからです。直喩の状況。 消えない痕跡と学習を残す経験 生きることを意味するこの人生経験は、時間の経過とともに続く人に痕跡や痕跡を残し、彼らがそれらを忘れることは難しいでしょう。 したがって、経験は、間違いなく人を豊かにする知識とスキルを習得する可能性を想定しています。なぜなら、常に経験の後に、将来、繰り返された場合、これで行動する方法を知ることができるだけでなく、その状況。過去の経験と同様ですが、私たちに明らかな学習を残します。これは、悪い態度、行動、または間違った選択を繰り返さないために決定的です。 書面による法律ではありませんが、頻繁に起こることがあるので、誰かが喜びと喜びを与えた好ましい経験をしたとき、時間の経過とともに、彼らはそれを前向きなものとして覚え、それから学び、試みますしかし、それを繰り返すと、逆に、経験が不快だった場合、それは何も起こらず、それを引き起こすすべてのものは悪い記憶と見なされます。 経験を伝える 一方、個人の経験は、他の人と同じではありませんが、知っておくことが重要であることは間違いありません。可能な場合は、常に他の人に転送することをお勧めします。何かを経験していない。
マヤの定義

マヤの定義

メソアメリカ(現在のメキシコとベリーズ、ホンジュラス、エルサルバドル、グアテマラなどの中米諸国)の領土を占領したコロンブス以前の民族グループはマヤ人として知られており、すべてのコロンブス以前のアメリカ。マヤ人、またはマヤ文明は、アステカ人とインカ人(それぞれ北アメリカと南アメリカにあります)とともに、大陸で最も強力な文明の1つとして記憶されています。 マヤ文明はしばしばアステカ文明と混同されたり同化されたりしますが(おそらく両方が近くの地域にあるため)、芸術、建築、文化などの文化的問題をはるかに深いレベルで発展させた文明として最初のものを指摘することができます。言語と執筆、宗教、天文学と科学。マヤ文明を、現在のアメリカの人口の多くが所有している遺産の観点から今日最も重要なものの1つにしているのは、これらすべての要素です。 マヤ人は、マヤパン、トニナ、コパン、ウシュマル、コバー、トゥルム、ティカル、ピエドラスネグラス、ポモナ、そして信じられないほどの階段状のピラミッドがある有名なチチェンイツァなど、数多くの都市を設立して居住した現在のメソアメリカ地域の先住民のグループでした。コロンブス以前のすべての文明の中で最も重要で認識可能な特徴の1つ。マヤ人は、この民族グループが自分たちの町だけでなく、その後アステカ人によって、後にスペイン人によって征服された他の多くの町にも残した文化的痕跡のた
ガイドの定義

ガイドの定義

それが適用される文脈に応じて、ガイドという用語は異なる意味を持っています。一般的に、ガイドとは、問題の問題で成功裏に結論を出すために、何かを導き、指示し、指示することを目的および目的とするガイドであると理解されています。 今説明したこのタイプの機能は、人と、ほとんどの人にとって非常に一般的で繰り返し使用される特定の要素の両方で具体化されていることがわかります。 たとえば、電話帳は、各国の電話会社または市議会によって作成されたリストであり、それらの人々または企業の連絡先番号と住所を人々に提供する傾向があるため、前述の要素のグループ内で説明できます。探しています。希望する個人または会社の住所、名前、連絡先電話番号などのデータを提供することに加えて、これらのリストは、当初は紙で提供され、現在はインターネットで参照することもでき、次のようなコミュニティに広く役立つ他のデータを提供します。とりわけ、消防士、警察、病院、市民予防の数。 家族と一緒に住んでいる場所の住所や電話番号など、非常に個人的な個人情報であり、ガイドは誰もが相談してアクセスできる手段であると考えているため、そこに表示したいかどうかは許可されます。 しかし一方で、たとえば企業の場合、このタイプのガイドは、必要に応じて、必要に応じてサプライヤーや専門家を見つけることができるため、不可欠です。 一方、遠足で観光客を案内したり
Fonomimicaの定義

Fonomimicaの定義

fonomímicaとして英語で知られ、リップのSynch(リップシンク)は、ある、自分の声を再生したり、他の誰かが以前に記録されたふりを彼の口を移動するために個人を保持しているアート。 口を動かして、すでに録音されている自分や他人の声を再現するふりをする人の芸術 声や音を指す電話と、顔や体を使った動きや身振りを特徴とする表現からなる擬態という2つの用語を組み合わせたコンセプトです。 通常、フォノミミックは、歌う主人公の多大な肉体的努力を必要とするミュージカルショーで使用されます。または、レコーディングスタジオで得られるのと同じ音声品質をライブで再現できない場合に使用されます。 この最後の状況は、声の量が多くなく、同時にショーが多大な肉体的努力を必要とするアーティストに頻繁に発生します。つまり、ステージで素晴らしい振り付けを行い、これがボーカルパフォーマンスに追加されます。彼らにとって事実上不可能であり、それが彼らがフォノミクスに頼る理由です。 先ほど述べたように、フォノミクスは世界中でかなり普及している芸術ですが、特に芸術、ミュージカルシアターの演劇の要請、ミュージカルテレビ番組、大規模なステージでのグループやソリストの音楽プレゼンテーションでは、多くの場合、使用は隠されているか、直接想定されておらず、実際にはそうではないのに、実際にはライブで歌っていると想定されてい
狂乱の定義

狂乱の定義

私たちが誰かまたは数人の狂乱の存在、存在について話すとき、私たちは彼らが明らかにする気分の暴力的な混乱、興奮の状態または猛烈なせん妄の状態に言及したいと思います。彼が演奏を終えると、聴衆は大声援を送った。私はそれを助けることはできません。私は彼が熱狂しているのが大好きです。 一般的に、狂乱は何もまたは誰にも止まらない推進力と関連しており、このタイプの状態を経験している人を止めることができる障害や説得力のある理由はありません。 一方、精神医学は、前述の状態が興奮によって引き起こされる混乱とせん妄の状態に関連していると言って、狂乱、その範囲と原因の説明を私たちに提供します。ローラは二度と彼に会わないことを約束したが、彼が彼女の家のドアをノックしたとき、彼女は彼の誘惑に屈服し、彼がいつも彼女に提案する狂乱に屈した。 一方、熱狂は、幸福に満ちた良いニュースによって生み出されたものであれ、薬物を服用することによってそれを失敗させたものであれ、熱意と関連しています。酸やマリファナなど、狂乱につながる可能性のあるいくつかの薬や薬があります。アンドレアは、パーティーの残りのゲストが時々彼女を熟考せずにはいられないことに熱狂して笑った。 一方、フレンジーは、1972年にリリースされたアルフレッドヒッチコック監督の最も優れた映画の1つを受け取ったカスティーリャのタイトルです。同じ行動はロンドンの街
冗長性の定義

冗長性の定義

冗長性という言葉は、言語またはコミュニケーションの特定の要素を指すために私たちの言語で頻繁に使用される用語であり、その意味が証拠である場合、または概念の無用な繰り返しで構成される場合に、アイデアが繰り返されるか、不必要に説明されます。 証拠にあり、機密データを提供しないアイデアを繰り返す表現 冗長性とは、説明されたことを再言及するだけの言葉で何かを言い、定義し、説明することです。この言語の状況により、問題の式が不必要に過負荷になります。そのため、冗長性の概念は、引き上げられたときに常に特定の負の値を持ちます。 これの非常に明確な例は、頻繁な表現が上がるか下がるかです。どちらの症状も冗長性を意味します。これは、上昇とは下降ではなく上昇を意味することがすでに明確で明らかであるためです。たとえば、それを明確にする必要はなく、下降することも不可能であり、実行不可能です。 誰かがやり直したとき、彼らは話していることについての新しくて興味深い情報を決して提供しませんが、むしろすでに知られているか、対応するコンテンツを構成する他の部分から簡単に解読できる何かを繰り返します。 冗長性は人間がコミュニケーションをとる方法の一部ですが、もちろん、それは通常、自分自身を表現するための悪い方法です。 メッセージを明確にするために繰り返して繰り返す必要はありません 私たちが話すときや書く
養殖の定義

養殖の定義

養殖はある魚の養殖、川や魚の池を再増殖、または失敗の芸術ことを指示し、魚や貝の再生を促すために、。 魚の養殖は、その起源から水産養殖、水生植物および動物種のための一連の活動、知識および栽培技術と密接に関連している活動です。最も遠い参照は古代中国の紀元前3500年から始まり、さらに紀元前1400年には、魚泥棒から保護する法律がありました。 養殖場では、いわゆるこの養殖が行われる物理的な空間で、問題の魚の授精が行われ、そこでは製品が完成して販売の準備が整うまで飼育プロセス全体が続きます。 慈善事業で観察するメリット 養殖によって提案される主な利点は次のとおりです。魚の価値が下がる、十分な水がある限り、農業や家畜に適さない土地に池を建てることができます。養殖業者は次のように生産量を計算できます。ニーズ、成長、肥育を制御し、食事を増やしたり改善したり、種を遺伝的に改善したり、池は捕食者や競争相手の行動を避けて自然死を最小限に抑えたり、養殖が確立されているため、誰がその所有者であり、湖や川での捕獲では起こらないことです。 分類 目的に応じて、養殖は、工業的養殖(商業的および栄養的価値のある魚を生産する)、補充養殖(人工的な方法を使用して繁殖を扱う)、および観賞用養殖(噴水を飾るための美しく希少な種を生産する)に分類されます。公共の公園やプライベートガーデンの池)。 一方、熱帯および
エコロジカルレザーとは

エコロジカルレザーとは

合成皮革またはレザーレットとしても知られるエコロジカルレザーは、牛や他の動物から得られるものと同様の質感を持っています。何千年も前から行われているように、従来の方法では原料が得られない製品です。 精緻化プロセス エコロジカルレザーは、ミキシングマシンに供給される可塑剤材料から作られています。次に、紫外線安定剤を添加して、材料を太陽光線に耐性にします。次のステップは、難燃性溶液を組み込んで、火災に耐えられるようにすることです。機械がこれらの物質を混合し、並行して、一貫した混合が達成されるまで粉末ビニールが追加されます。 一方、別のミキサーでは、いくつかの染料を組み合わせて、目的の色調を取得します。2つの混合容器の内容物を組み合わせ、革のような質感の大きなロール紙を形成された物質の上に注ぎ、機械的なアームが混合物を紙の上に広げます。 紙がビニールでコーティングされたら、オーブンに入れてテクスチャーを固めます。続いて、紙は、生地の形状、一貫性、および質感を与えるために増粘プロセスを経ます。 この手順により、合成皮革は特定のデザイン(ジャケット、バッグ、またはいくつかの靴)を作成する準備が整います。生地の種類は非常に耐性があり、一見すると伝統的な革のように見えます。 エコレザーラベルは疑わしい 上で説明した製造プロセスは、それがエコロジカルまたはナチュラルレザーではないことを示し
地震活動の定義

地震活動の定義

それは、特定の地理的地域で発生する地震の数の分析に地震活動を呼びました。このような研究では、これらの現象が発生する頻度を考慮することに加えて、さまざまな既存の震源地を地図上に記録します。これを行うには、それは助けのようなこれらのイベント、理解し、説明することを法律のシリーズを使用しています法律大森、バースの法律、法令Gutenber-リヒターなど、 地震や揺れを取り巻く状況を理解するには、地球の地殻が惑星のいくつかの領域で衝突しているさまざまなプレートに断片化されていることを考慮する必要があります。この衝突または衝突は、さまざまな山岳システムを形成した原因です。したがって、たとえば、アンデス山脈は、ナスカプレートと南アメリカプレートの衝突の産物です。 地震が再編され、地球の地殻の結果として、プレートの衝突。これに続いて、余震、またはそれらの間にほとんど時間がない状態で発生したマグニチュードの小さい地震の土地が続きます。このように、地震は惑星の特定の地域に集中する傾向があり、地球の地殻の割れ目の存在と一致します。 地震の研究は、地震が人口にもたらす可能性のある被害を減らすのに役立ちます。多くの場合、短期および中期の両方で是正することが困難な大きな経済的損失に加えて、多くの人命が歪められてきました。そのため、地震活動の影響を受けた地域の政府は、その治療に最も適切な措置を講じるために、
目論見書の定義

目論見書の定義

パンフレットという用語は、さまざまな種類の情報をさまざまな種類の人々に知らせることを目的とした印刷物を指すために使用されるものです。パンフレットは、レイアウト、デザイン、情報量などが異なる場合があります。通常、パンフレットは、(特定の場合を除いて)豊富な情報や非常に学術的なレベルの情報を広めるために使用されるのではなく、人々の注意を引き付け、彼らが扱う特定のトピックのいくつかの基本的な概念を広めることを主な目的としています。 公共のコミュニケーション手段としてのパンフレットは長い間存在しており、すでに16世紀に印刷機が発明されました。これは、第一印象が限られた情報とさまざまなトピックを含む短い入門書だったためです。今日、路上で見つけることができるパンフレットは大きく進化し、同じパンフレットの非常に複雑なデザインと形式も非常に多様で、カラフルで魅力的です。 パンフレットは主にさまざまなサービスや製品を宣伝するために使用されます(この場合、路上で広告パンフレットを配布する人を見つけるのが一般的です)。同時に、パンフレットは選挙時に候補者や政党の政治提案を公表するために使用することができます。一般に、ターゲットとするオーディエンス、オーディエンスが持つ知識のレベル、彼らの興味などを知ることは、それらの人々の注意を引く上ですべて重要な要素です。 一般的に、パンフレットには、画像、鮮やかな
グノセオロジーの定義

グノセオロジーの定義

認識論はの一部であり、哲学扱って排他的に一般的に人間の知識。つまり、グノセオロジーは、天文学や地理などの特定の問題や特定の問題についての知識を持っていませんが、知識の一般性、それがどこから来て、人々の生活にどのように影響するかに焦点を当てています。 その名前は、それぞれ知識と知識の能力を意味するギリシャ語のgnosisとlogosに由来し、哲学と知識の問題に固有のすべてのこの時点で象徴的な地理的場所である古代ギリシャに戻ります。以下からの知識に固有の問題が懸念やギリシャ哲学の職業だった、そしてもちろん、それらの年で際立っていた偉大なギリシャの哲学者で、そのようなものがある場合で始まるため、プラトン、アリストテレス、ほとんどのいくつかに名前を付けるために、人気がありますが、例外なく、すべての哲学者が知識やグノセオロジーを扱ってきたことに言及する必要があります。 哲学は基本的に、人間の生活、存在、理由、コミュニケーション、そして明らかに知識を生み出すさまざまなタイプの問題や問題を研究し、対処し、解明することに最も遠い時代から焦点を当てていました。そして、すべてについてのその絶え間ない調査において、知識は、それらの科学の初期の年以来、非常に素晴らしい場所を占めてきました。そして哲学が体系化されたとき、それはその質問の親の権威をグノセオロジーに引き渡したので、それは知る行為の起源と本質を熟