予防の定義

予防はある防ぐために、具体的な行動の結果含み、発生する可能性が危害または損傷を打ち消すのミッションに必要かつ適切な予防措置をとること

被害を軽減することを使命として特別な措置を講じる

したがって、予防とは、リスクや損害を減らすために特定の問題や行動を起こすことです。

事前に予防策を講じる、つまり、危険な状況が発生すると思われる前に、防御と対処が必要となる、等式のない状態であることが判明したことを明確にする価値があります。

たとえば、車で休暇をとる場合、致命的な事故につながる可能性のある危険な後退を回避するための基本的な予防措置を講じる必要があります。

実行される主なアクションは、公認の信頼できるワークショップで、車両を詳細な技術レビューに送ることです。このワークショップは、安全に道路に出られるように各回路とメカニズムのレビューを担当します。

このような見直しをすれば、車の損傷による事故は事実上不可能です。つまり、ワークショップに送ることで、リスクの可能性を最小限に抑えることができます。

事故の連続を減らすことを使命とする予防の行動は、最も多様な状況や状況で、またさまざまな目的で適用できることに注意する必要があります:健康、ビジネスと金融、ゲーム、スポーツ、上に示したように、私たちの家にある車は、非常に多くの選択肢の中にあります。

病気や事故を防ぐための最良の行動の1つ...

多くの場合、病気の出現の有無は、予防されるかどうかというこの問題と密接に関連しているため、医学の分野は予防が最もよく聞かれる状況の1つです。

私が肺の病気に苦しんでいて、一年で最も寒い季節である冬が来ると、最も寒い時間に外出しないように、暖かく保つように医師のアドバイスに耳を傾けません。私は自分自身に警告します。

とりわけ、国内および交通事故は、健康と生命に最も大きな損害を与える最も一般的なイベントのいくつかです。たとえば、何らかの方法でそれらを防ぐことができるようにするために、最も頻繁なものに注意を払うことが非常に重要です。 。

通常、予防は非常に効果的な行動であり、どのような側面や状況においても、準拠した方法で実行された場合、非常に良い結果を報告する傾向があります。

個別にまたは集合的に実施される一連の対策だけで、有害なイベントの発生を防止したり、それらの継承が避けられない場合はそれらの有害な影響を軽減したりすることが可能になります。

家は、特に子供や高齢者が住んでいる場合、事故を起こしやすい人、意識の欠如による子供、そしてもはや自分自身を助けることができないために高齢者がいる場合に、これらの行動が最も実行されるべき場所の1つです。わかっています。

滑りやすい製品で床を掃除したり、キッチンを慎重に使用したり、キッチンから突き出た鍋の取っ手を置いたり、浴槽の出口に滑り止めマットを置いて滑らないようにしたりしないでください。有毒な製品を子供や薬の手の届くところに置いたままにしないでください。それらを服用できるため、ガス漏れや電気設備の欠陥などがないことを確認してください。

私たちの家の外で、そして車を運転する人は誰でも、それがこのように行われなければ致命的な武器であるため、常に最大の責任を持ってそうしなければなりません。

対応する技術的チェックに加えて、最も関連性のある推奨事項の中で、シートベルトを着用し、未成年の子供を後部座席に座らせ、運転中に携帯電話で話してはなりません。

一方、職場では、特に労働者が怪我をすることがよくある建設などの危険な作業活動では、従業員の健康を保護する必要があります。

したがって、他の要素の中でも、適切で抵抗力のある衣服、適切な履物、ヘルメットの配置を提供する必要があります。