レクリエーションの定義

レクリエーションとは、楽しみが進行しているすべての活動や状況、そしてそれを通じたリラクゼーションや娯楽であると理解されています。今日存在するレクリエーションの可能性はほぼ無限です。特に、各人がさまざまな形のレクリエーションや娯楽への興味を発見し、発展させることができるためです。

つまり、すべての個人が同じである、または同じ経験や興味を持っているわけではなく、その場合、各個人はこれまたはそのレクリエーション活動に対する傾向を発達させます。偶然の一致があることは明らかかもしれませんが、ある人にとっては別の人にとってのレクリエーションであることがそうではない場合もあり、その逆もあり得ます。

さまざまなレクリエーションオプション

さて、とにかく、レクリエーションとして設置されたいくつかの活動があり、多くの人々がそれらを展開する傾向があることは注目に値します:最も人気のあるものの中には、映画館、劇場に行く、屋外で一日を過ごすことを含む遠足に参加する、そしてスポーツ活動や自然に親しむことに関連する活動の実施、サッカー、テニス、ホッケー、水泳などのスポーツの練習。

レクリエーションは通常、個人が自分の興味や好みに応じて自由に参加できるスペースの生成を通じて発生します。レクリエーションの状況の基本的な概念は、一人一人が自分に最も喜びを与えるものを見つけられるようにすることです。これにより、快適に感じ、その経験を最大限に活用することができます。レクリエーションは、睡眠や休息などの他のリラクゼーション状況とは異なります。それは、実行される活動への人の多かれ少なかれ積極的な参加を常に意味するからです。

レクリエーション対ストレス

日常業務に没頭し、レクリエーション体験にスペースを捧げない人々は、一般に、より高いレベルのストレス、苦痛、および/または不安に苦しむ傾向があることが科学的に証明されています。したがって、レクリエーションは、体を活性化するだけでなく、心を健康的なバランスに保つためにも人間に役立ちます。それどころか、義務の遵守のみに焦点を当てた座りがちな生活を送ることは、それに苦しむ人のバランスを崩し、ストレスの状況を増大させるだけです。

心理学者やストレス、苦痛、不安の問題を抱える患者を治療する専門家は、通常、治療に伴い、問題の心をリラックスさせたり、苦しんでいる苦痛を和らげるために、レクリエーションを伴う活動を行うことをお勧めします。

毎日の悲しみをどこかに向けることができた人は誰でも、自分の人生にもっと幸せで満足し、さらに別の立場でストレスに立ち向かい、克服することができることが証明されています。

組織的な活動としてのレクリエーションは、オープンスペースとクローズドスペースの両方で行うことができます。最初のケースの明確な例は、公園、広場、または自然の中で実行されるあらゆる種類の活動です。2番目のケースでは、芸術、音楽、コミュニケーション、演劇、映画、および最先端のテクノロジーの使用に関連するレクリエーション活動が完璧な選択肢となる可能性があります。特定のコミュニティのためのレクリエーションスペースの組織化は、政府に関係する重要なタスクです。それを通じて、個人は、接触と帰属のより強固な関係を確立でき、ストレス、暴力、個人主義の社会的レベルを下げることができるからです。

用語の他の使用法

しかし、示されているのは、私たちの言語で単語に与えられている唯一の使用法ではありません。それは、再作成のアクションとその結果を参照するために使用されることも非常に一般的だからです。一方、再作成とは、とりわけ、モデル、事実などを作成または模倣することを意味します。

したがって、再現は、たとえば、歴史の中で顕著な影響に達した特定のイベントが、一般に、それを一般に近づける俳優によって再び表されることを前提としています。この表現は、その事実の現実と範囲を伝えるために、可能な限り忠実でなければならないことに言及する価値があります。