介護の定義

それは健康システムの基本的な部分です。これらの職員は、患者のサポートと治療の過程、およびさまざまな病気の健康増進と予防活動において重要な機能を果たします。これらの活動はすべて介護として知られてます。

看護スタッフは、医療チームのように、特定の患者グループに努力を向けることができる専門分野を持っています。キャリアはどこでも同じではなく、またどこでも同じ勉強時間を意味するものではありません。高等教育機関で行われる場所もあれば、大学で行われる場所もあります。

主な介護

介護には、次のようないくつかの種類の行動が含まれます。

バイタルサインを監視します。看護スタッフは、医療システムとの最初のケアタイプの接触であり、相談の理由に関連するデータを収集するだけでなく、バ​​イタルサイン(血圧、心拍数、呼吸数)などの基本的なパラメータを決定します。および温度)。

いくつかの手順を実行します。看護師は、末梢線カテーテル法、いくつかのタイプのチューブの配置、およびさまざまなタイプのドレッシングとドレーンなどの手順を実行します。

薬を適用します。患者の病歴の中で医師によって示された薬の投与は、この専門分野の責任です。

さまざまな手順で医師を支援します。多くの手順では、看護スタッフのサポートが必要です。これは、外科手術中に外科医をサポートするスクラブナース、内視鏡検査、婦人科検査、生検、皮膚病変の除去、固定化または創傷治癒などの研究を実施する際に専門家に同行する補助要員の場合です。

健康増進活動。看護師は、出生前検診、健康な子の検診、健康な成人の検診など、健康を促進するプログラムを実施する際に非常に協力的です。

予防活動。予防活動は公衆衛生にとって非常に重要であり、最も重要なものの1つは住民への予防接種です。

病院を超えたフィールド

これらの活動の大部分は病院環境内で実行されますが、それらの多くは、患者の自宅と、救急車などの輸送および生命維持装置、職場、さらには公共の場の両方で実行されます。

医師が行うすべての健康行動において、それは相談の時代であり、病院の環境は通常、対応する介護によって支えられています。