歯科医の定義

歯科医とも呼ばれる、歯科医は、ある専門的に最も定期的かつ広範の一つに名前を付ける、などの空洞などの歯の病気のケアと治療に専念している専門家

歯科病理の予防と治療に専念する専門家

言い換えれば、歯科医の仕事は、すでに指摘したように、私たちの歯に現れる可能性のある病状の予防と治療であり、最も一般的なのは虫歯です。

一方、歯科は歯科医の専門と呼ばれ、前述のように、歯に発生する状態の治療と研究を担当しています。

すべての口腔病変は、最初は歯であるこの健康部門の注目の対象ですが、歯茎、唇、舌、口蓋、および口腔粘膜を攻撃するすべての愛情にも対処します。

歯科のキャリアは大学で研究されており、そのコースは約5年間続きます。もちろん、健康に関連するすべての専門分野と同様に、学生ができる唯一の方法であるため、集中的な実践活動が含まれます。理論を超えた具体的な知識と、明らかにそれが要求する経験を習得します。

虫歯、歯科医が治療する最も一般的な状態

歯科専門家が卒業して適切な診療を終えると、彼は個人的に働くことができます。つまり、自分のオフィスや民間の歯科医院に通うか、それができない場合は、持っていない人が一般的に使用する公的機関で働くことができます。個人的な相談やケアにお金を払うことの経済的可能性。

歯科医が治療する最も一般的な状態の1つは虫歯です。これは、私たちが食べる食物によって生成された酸の作用の結果として現れ、細菌にスペースを与えます。虫歯の力は、歯の象牙質と外側のエナメル質を破壊することができるようなものです。高用量の砂糖を含むお菓子や飲み物の過剰摂取は、虫歯の形成にかなりの割合で影響を及ぼします。

人々が歯科医に相談するもう一つの非常に一般的な病気は、歯肉炎または細菌形成の作用による歯茎の炎症と出血です

そして、相談のもう一つの原因は歯周炎、歯と骨をつなぐ組織の破壊です。

大学で歯学の学位を取得して卒業した人は、歯を攻撃する典型的な病気を治療することができますが、この分野で起こった進歩は、歯の周りに存在するさまざまな病状に追加され、トピックを引き起こしましたさまざまなサブカテゴリに分類されるのは、今日、一般的な歯科医と特定の問題に特化した歯科医を見つけることができるということです。

専門:歯列矯正

最もよく知られている専門分野は次のとおりです。口腔および顎顔面外科手術、歯内療法、小児歯科、歯列矯正、口腔および顎顔面病理学、歯周治療、顎顔面外科、口腔および顎顔面放射線学

歯列矯正は、患者が最も要求する歯科の専門分野の1つであり、その主な目的は、歯の不調を矯正するための歯の整列です。

このブランチに専念している歯科医は、歯の悪い位置に起因するすべての状態の予防、診断、および治療を担当しています。

歯の位置が悪い場合の主な結果の1つは、他の多くの口腔の問題につながる不正咬合です。

それを引き起こす原因の中には、遺伝的および環境的要因が指摘されており、最も一般的なものの1つは、指を吸う傾向があり、この点で誰も修正したり、規定の時間を超えてボトルを飲んだりする傾向がある赤ちゃんです。またはアドバイス。

ミスアライメントの原因となるもう1つの問題は、対応する封じ込め処理を行わないと部品が失われることです。したがって、残りの真空が次の部品に近づく傾向があります。

この病状を治療するために適用される主な技術は、今日人気のある最初のブラケットの中で、固定または可動ブレースの適用であり、固定のために可動ブレースよりも効果的です。