コミュニケーションの定義

最も広い意味でのコミュニケーションという用語は、コミュニケーションの行動と結果を指します。人間が互いにコミュニケーションをとるとき、私たちは問題を共有し、彼ら自身の状況が他の人々や彼が持っている人々と共通することにつながります。したがって、コミュニケーションは絶対に人間の活動であり、人生のあらゆる分野と時間の人々の関係の一部です。

私たちが知り、情報を入手し、自分自身を表現し、自分自身をリンクすることを可能にする仲間とのコミュニケーションの行動

コミュニケーションのおかげでなければ、自分を取り巻くものを知り、環境と共有することはできませんが、それは具体的な事実であり、自由に使えるので、コミュニケーションによって情報を入手しやすくなります。自分を表現し、他の人と関わります。

プロセスはどのようなもので、どのような要素が関係していますか?

通信プロセスには、メッセージを通信することのみを目的とした、音、ジェスチャー、標識などの信号の発信が含まれます。受信者へのコミュニケーション、メッセージ、成功した結論に到達するためには、彼が問題のメッセージを解読して解釈するスキルを持っている必要があります。

一方、このプロセスでは、送信者がメッセージを送信するとプロセスが逆になり、応答時の受信者が送信者になり、元の送信者が受信者になるため、ほとんどの場合、フィードバック、アイデア、および返信があります。コミュニケーションプロセスの。

前述の通信プロセスを構成する要素は次のとおりです。コード(何かを知らせる意図と組み合わされたサインとルールのシステム)、チャネル(情報が送信される物理的な媒体)、および指定された発行者(メッセージを送信するため)および受信者(メッセージの宛先となる人)。

通信プロセス内で発生する可能性のある主な問題は、ノイズと呼ばれるものです。これは、メッセージの通常の開発を複雑にする障害です。通信時の一般的なノイズには、音の歪み、スペルの誤り、送信機の異音などがあります。

人間のコミュニケーションは、思考、言語、心理社会的関係の能力から進んだ、精神的活動にふさわしい行動であることがわかります。口頭であろうとなかろうと、コミュニケーションは、個人が他人の決定に影響を与えることを可能にし、また他人の決定によって影響を受けることを可能にします。

人間のコミュニケーション、多用途で複雑

一方、私たちは、人間が社会的存在として持つ基本的かつ最も重要な能力の1つでコミュニケーションを組み立てる必要があります。

ほとんどの動物は何らかの方法でコミュニケーションを取りますが、コミュニケーションのプロセスが非常に高いレベルの多様性と複雑さを示すのは人間の場合です。

すべての動物種はコミュニケーションを取りますが、人間のコミュニケーションは確かに洗練されていることで際立っています。動物は本能に支配された兆候を使用し、危険のさまざまな方法、食物の存在を通じて警告しますが、人間はさまざまな意味を持つ一連の兆候を発達させます。

人間の脳の性質が言語の発達と取り扱いを可能にし、他の仲間を理解するスキルを持っているので、生物学は実質的な方法で介入しました。

言語に関して行われた研究によると、それらの多様性にもかかわらず、すべてが共通の規則に従うこと、そしてこれが人間において遺伝的に決定されるものであることが発見されました。

人間が世界に現れたので、口頭でのコミュニケーションも彼と一緒に存在しました。そんな中、執筆はかなり遅れて登場し、時間の経過とともに進化してきたおかげで開発できた道具と言えます。書くことは、今日のあらゆる技術の開発と同等である可能性があります。

人々の生活においてコミュニケーションが重要である結果として、コミュニケーションはさまざまな分野や分野から、またさまざまな視点からアプローチされてきました。もちろん、この状況は、コミュニケーションで通常発生し、コミュニケーションを確立することができないためにさまざまな行動や活動の発展を損なう可能性のある問題を深めるなど、主題に関する重要な結論と進歩をもたらしました。効率的。

上記の行はそれらのいくつかを参照しており、それらを修復して準拠した方法で通信できるようにするためにそれらを覚えておくことが重要です。