影響の定義

衝撃という用語は、物体または物質が別の物体または物質に対して激しく強く衝突する瞬間を指します。衝撃は常にその要素の特性の何らかのタイプの変化を想定していますが、これは、それが当たる場所と衝撃が発生する場所に応じて、そのようなオブジェクトの一部にのみ発生する可能性があります。これは、衝撃や衝撃によって発生する打撃が常に非常に損傷を与え、強いためです。影響という用語は、具体的な意味で使用できますが、たとえば環境への影響を指す場合などの比喩としても使用できます。

無数の特定の状況で影響という用語を使用するのが普通です。これは常に、2つ以上の当事者間で発生するある種の衝突または打撃を指すために使用されます。この影響は、たとえばボールがガラスに当たったとき、または隕石が別の隕石に当たったときなど、互いに同じまたは異なる要素間で発生する可能性があります。これは常に当てはまるわけではありませんが、異なる要素間の打撃は、各要素とそれぞれが互いに作用する力に応じて異なる損傷を生成すると予想されます。

私たちが影響について話すとき、私たちはショックを伴わない状況を指すこともできますが、むしろ特定の現象が現実に与える影響を指します。これは、たとえば、特定の政治的、経済的、または社会的措置が人口に与える影響について話すときに特に明確です。この場合、それらが何らかの反応または効果を生み出すことを表現する問題です。同様に、この用語に与えられるもう1つの一般的な使用法は、環境への影響、つまり、人間としての行動が環境を変更または変更したときに環境に及ぼす影響を指すものです。