レストランの定義

レストランのコンセプトは、人々が食べたり飲んだりするために最も訪れる場所の1つに名前を付けるために使用され、友人を祝ったり会ったりするためにも使用されるため、私たちの言語で繰り返し使用されています...

敷地内で飲食物を提供する施設

レストランとは、さまざまな種類の飲食物をその場で消費するために顧客に提供する施設または事業です。つまり、レストランに出席する人々は、配置されたテーブルに座って、好きなものを選択します。提供された手紙やメニューから食べたり飲んだりして、ウェイターやウェイターに注文します。食べ物や飲み物の準備ができたら、テーブルで出され、その場で注文を消費できます。

有料サービス付きのパブリックスペース

レストラン(またはレストランとしても知られている)は、誰でもアクセスできるため、パブリックスペースです。ただし、フードサービスは無料ではなく支払いと引き換えに顧客に提供されるため、公共財ではありません。

人類の歴史に常に存在するレストラン

レストランの概念は古くから人類に存在していましたが、支払い方法、提供される料理、注意、雰囲気、サービスの質は何世紀にもわたって大きく変化しました。今日、レストランは、プロトコルの最も精巧なルールに従う豪華なスペースであると同時に、注意と食事の両方がシンプルで満足のいく価格の点でよりリラックスしたアクセス可能なスペースである可能性があります。

レストランの進化とサービスの多様化

私たちが言及したこの進化の中で、素晴らしい範囲のサービスと専門分野を提供するさまざまなタイプの提案が現れました。そのため、今日では、中国料理、メキシコ料理、イタリア料理、アフリカ料理、アラブ料理などを専門とするレストランを見つけることができます。

確かに新しくて現在の選択肢は、料理の視覚的表現が際立つ準備と料理を組み合わせた公共の料理を提供するグルメレストランの選択肢です。言い換えれば、グルメの提案は、料理の食材がその食堂に提供する視覚的な光景に特に重点を置いています。

もう1つの確かに人気のある提案は、無料のフォークの提案です。これは、顧客に料理の無料試飲を提供するために呼ばれます。ダイナーは、無制限に好きなだけ食べることができる固定料金を支払います。すでに準備された食事のある大きなテーブルは、ピアセレにそれらを提供している訪問者の処分にあります。

そして、目新しさの最大の表彰台では、一般に配達として知られている配送サービスを提供するレストランを無視することはできません。顧客は敷地内で食品を購入し、包装して自宅で消費するか、注文を求めてレストランのスタッフがバイクや自転車で持ち帰ります。

用語の由来

名前の由来は、食物の消費から必要な力とエネルギーの「回復」の考えと関係があります。この言葉、レストランはフランス語から来ており、文化や国によって異なります。同時に、レストランは、環境のタイプ(食堂、バー、カフェテリア、菓子など)に応じて、または提供される食品のタイプやケアの方法に基づいて、それ自体が別の名前を付けるスペースと見なすこともできます。

レストランの構成

一般的に、レストランは2つのメインスペースで構成されています。1つはリビングルームで、もう1つはキッチンです。部屋には、お客さまにサービスを提供するテーブルと椅子がさまざまに配置されています。また、管理タスクが実行される場所からウェイターバーが配置されている場所でもあります。通常、このバーは、注文を伝えるためにキッチンに連絡する責任があります。キッチンは、施設のメニューの可能性に応じて、さまざまなカテゴリーの従業員が料理を注文するスペースです。