ラテン語の誤嚥からの誤嚥の定義

ラテン語に関しては、吸引から始めて、肺に酸素をもたらし、並行して欲望の衝動をもたらすという考えが観察されます。人は自分の人生に願望を持っています。つまり、達成する目的、個人的な懸念やあり方に応じて設定する目標を持っています。願望は完全に主観的であり、それぞれの人間は独特で再現不可能です。したがって、同じ年齢の人々は、それぞれが異なるライフステージにあるため、自分自身を差別化することができます。

専門能力開発としての願望

願望たい方の自己実現の欲求に接続するために、タスクのパフォーマンスを提供し、具体的な感覚を通して、あなたの人生に価値を付加します。願望は重要な動機です。この意味で、コーチングによって、人は専門分野と個人分野で異なる願望を持っているかもしれません。個人的な願望は、それぞれの個人的な資質とも関係しています。

人生はさまざまな段階で構成され、それぞれに特定の願望があります

絶え間ない進化の過程としての生命も、各段階によって微妙な違いがあります。人はまた、彼らがいる人生の瞬間に応じて彼らの願望が異なります。青年期の人は、60歳の人とは異なる願望を持っています。それは、単に彼らの経験の程度、彼らが持っている知識、そして彼らがいる人生の段階も異なるからです。

欲求不満の井戸に陥らないでください、そして間違いから学びましょう

吸引は、それが行われていない場合、彼は彼が行うために保留中のタスクを持っていることを感じているとき、人は自分自身の中に巨大なフラストレーションを体験することができるように重要であることができます。幸いなことに、人生は絶え間ない学習であり、心の本当の夢のために戦う瞬間が常にあります。重要なことは、あなたが自分自身に幸せになる機会を与えることです。

人が自分の願望を実現する限り、彼はまた人として成長し、より成熟し、より多くの経験を持っています。しかし、それに加えて、それはまた彼女の個人的な自尊心と彼女自身の概念を高めます。個人的な願望を実行するには、一定であり、積極的に目標を定義し、目標を達成するための行動計画を模索し、自分自身に自信を持つことが不可欠です。

忍耐力に基づく願望

しかし、最も重要なことは、失敗した後、実存的な成功への真の鍵は忍耐力であるため、人はあきらめず、一貫しているということです。

コーチングレベルでは、趣味を練習し、願望を正しく実現するための個人的な懸念を育てます。このようにして、あなたの幸せのレベルが上がります。