家庭内暴力の定義

家庭内暴力は、これらの暴力行為の再発1またはそのメンバーの一つ以上に対する家族の発揮の複数のメンバーを指定した概念です。一方、この暴力は、物理的な攻撃で構成されている場合もあれば、それができない場合は、心理的嫌がらせや脅迫を伴う場合もあります。この概念は、家庭内暴力と呼ばれることもあることに注意してください。

通常、典型的な家族は父親、母親、子供で構成されており、他のメンバーの一部に暴力を振るうのはまさにこれらの俳優の1人です。伝統的に、たとえば、ある配偶者による別の配偶者への暴力も非常に頻繁に発生しますが、権限を使用して悪用し、子供に対して暴力行為を行うのは2人の親の一部です。子どもたちが両親に対する暴力で起訴された行動をとるケースもあります。

つまり、これは、家庭内暴力が最も多様な形態と方向で発生する可能性があることを意味し、祖父母、叔父、いとこなどの他の家族の構成要素からも発生する可能性があります。

家庭内暴力は、世界中の多くの家族に影響を与える問題であり、深刻で典型的な社会問題を構成しており、その悲惨な結果を防ぐために集中して行動を起こす必要があります。

家庭内暴力は常に存在していました。世界は私たちが言える世界であるため、そのような問題はごく最近まで認識されていませんでした。近年、それはさらに驚くべきレベルにまで悪化しており、例えば、夫の手で殺害された妻の死亡率が著しく増加している。

その結果、家庭内暴力に対する政府のキャンペーンが強化され、家族が暴力行為の発生者である場合、いくつかの罰も強化されました。

この種の暴力と闘う必要性は、子供、妊婦、または年配の大人によって何度も止められないが、ある時点で家庭内暴力に苦しんでいる人々にもたらされることが証明されている非常に深刻な結果によるものである。彼らの人生の中で。生涯。そのパターンは将来繰り返され、家族の暴力の執行者になる可能性があります。