政治地図の定義

マップがある地球の又は平坦な表面上の領域の地理的表現、それは上に示されるものもあるということを言及する価値があるが、球面は、そのようにする場合である地球儀

地域の政治的および行政的区分、さらには通信ルートを表すマップ

さまざまな数の地図がありますが、その中で政治地図が際立っています。それは一般的に小規模に作成された地図であり、領土が提示する政治的および行政的区分を表しており、それらを差別化することを使命としています。お互いに、それらは異なる色の使用と区別されて見えるということです。

したがって、政治地図は、国に対応する地方、州、都市の区別を容易にします

同様に、前述の行政上の政治的区分に加えて、このタイプの地図は、問題の領域の一部である線路とルートを区別しているのが一般的です。

表現はどのように実行されますか?

各国は政治地図上で色で区別され、その領土を構成する線は政治的な境界線です。

形成されるこの概要は、私たちがこの国またはその国の主権の限界と近隣諸国との関係を理解し​​、知ることを可能にするでしょう。

必要に応じて、州、部門、自治都市へのいわゆる行政区画もあります。

最も関連性の高い都市はポイントで識別され、首都はポイントで強調表示されますが、サイズは大きくなります。

また、すでに指摘したように、領土全体に存在し、住民や訪問者がさまざまな場所に正確に接続できるようにする、道路、港、その他の通信手段や接続手段などの補足情報も含まれています。

地理情報に関しては、このタイプの地図で見ることができますが、かなり二次的な存在です。

一方、測定値を描画し、地理的距離を非常に正確に計算できるのは、政治地図上に配置されたメトリックプロパティからです。

目的:国の状況を教育し、通知する

このタイプの地図の主な目的は、歴史と地理の主題の要求に応じて、学校で学生を訓練し、教育することであり、そこでは問題の主題が特に扱われます。

視覚的な可能性はマニュアルのテキストよりも教訓的であるため、これらのマップを使用すると、場所を簡単に識別できます。

国の地理は、国の政治的状況とその発展と進歩を決定する要因になる可能性があることを知っておく必要があります。

そして場合によっては、これらの地図は、前述の知識、歴史、地理の分野だけでなく、他の多くの分野にとっても非常に基本的で貴重なツールです。

政治地図を詳しく見るだけで、その国の地政学的な状況、つまり世界にどのように映し出されているのかを理解することができます。

国の歴史は、地理的な場所と政治的な境界によって条件付けられるという点に戻ります。

それはまた非常に重要であり、国のグローバルな理解を達成する方法であり、政治地図や、地形、地質、気候、経済などの他の地図と比較することができます。

地図は古くから人類に明らかにされてきた問題であり、世界を知りたいという人間の欲求が彼らの最大の信頼性を達成するために一生懸命働いたので、今日、間違いなく彼らは無尽蔵として立っていますそして、時間と科学技術の進歩を通じて達成された非常に重要な情報源であり、そのサービスに置かれ、砂や雪の痕跡を含む最初の兆候に関して印象的な進化を遂げました。

地図作成:地図を研究および開発する分野

地図製作は、地理的地図の研究と精緻化の両方を独占的に扱う分野の名前であり、地図製作者は、地図製作、つまり地図の実現に専門的に専念する個人を指す用語です。