解釈の定義

解釈という用語は、さまざまな問題を指す場合があります。一般的に、通訳は、通訳のアクションの結果です誰かが起こった出来事を解釈するとき、またはそれが失敗した場合、ある種の公開された資料コンテンツは、その人によって理解され、新しい形の表現にさえ表現され、その解釈の目的に何らかの形で忠実であり、それを処理しますその後、解釈と呼ばれます。

明らかに、解釈は、多数の要因、条件、目的、さらには状況が介入する非常に複雑な操作を想定しており、これにより、解釈のもっともらしいものに関する質問や問題が増大します。このため、例えば、同じ事実や出来事について、通訳の出身、社会的、経済的状況、彼の社会的および経済的状況などの要因によって決定される、1つではなく複数の解釈が存在する場合があります。とりわけ文化的背景。

基本的に、その知識の対象を最初に解釈しなければ理解はあり得ないと断言することができます

さらに、解釈は、さまざまな分野での基本的かつ適切な活動であることが判明しています。ジャーナリズム、芸術、心理学、哲学、歴史、科学、およびこれが促進するそれぞれの調査は、他の分野や活動の中でも、調査または対処する事実の結論、解決策、または考えられる原因を提示する際の基本的なツールとして解釈を使用します。

また、問題の分野によっては、特定の事実についての解釈があまりないことがわかります。特に科学に関しては、芸術はそうですが主観的であるため、逆のことが起こります。それは明らかに異なる視聴者に異なる解釈と考察を呼び起こすでしょう、そしてそれはもちろんそして私達が上で述べたように、解釈する主題が持っている以前の経験によって決定されるでしょう。

また、人生で展開する可能性のあるイベントは、それらを見る目によって解釈が異なることがよくあります。

言語の解釈

一方、解釈という用語は、ある言語から別の言語に口頭で翻訳する公の翻訳者によって実行される作業も指します。

言語通訳は、他の言語の個人が彼らに表現しなければならないメッセージを個人または聴衆がより簡単に知ることを可能にする活動です。この意味で、展示する個人の言語を正確に知っており、通訳と呼ばれる、それに専念する専門家は、ほぼ一致して、しかし聴衆または対話者によって話された言語で彼らの言葉の解釈を行いますあなたのメッセージを広めるために。

通訳者は、元のスピーチで公開されたすべてのものを文字通り送信することに加えて、そのスピーチを取り巻くすべての追加の側面を考慮することに注意する必要があります。たとえば、提案または暗黙的に残された情報や話者が示した感情などです。 、そして彼の解釈では、彼はそれらを出現させます。つまり、それは言われたことの単純で単なる直訳ではありませんが、彼の仕事はまた、口頭で言われなかったものを解釈して言うことであり、別の方法で表現されました。

通常、それらは混同されているか、両方の概念が同じ意味で使用されていますが、現時点では、通訳と翻訳が同じことを意味するわけではなく、翻訳の概念は主に文書の書面による翻訳に使用されていることを明確にする価値があります。リアルタイムではなく、時間とともに実行され、通訳と同時に実行されます。

通訳は最小限の遅延で行われる場合がありますが、つまり、話者がアイデアの提示を終えると、このアクティビティは常にほぼ同時に実行されます。

キャラクターの解釈

一方、劇場、映画、テレビの文脈では、解釈はプロの俳優によって実行される特定のキャラクターの表現と呼ばれます。劇場、映画、またはテレビ番組の舞台での俳優の演技は、この概念によって呼ばれます。

解釈が成功し、一般の人々に信頼されるためには、俳優または女優がステージに上がる前にしばらく行動しなければならない役割に備えることが重要です。つまり、彼らは彼らの解釈で観客を魅了するためにキャラクターのエッジを研究しなければなりません。

また、ダンスや音楽パフォーマンスを説明したい場合は、解釈という言葉を使用してそれを参照します。例:エルトン・ジョンのクイーンクラシックのパフォーマンス誰かが本当に衝撃的でした。