実験装置の定義

それは、コンセプトで指定された実験機器研究、実験、特殊な動物実験、粒子等:などのような場所で、典型的な活動を実行するために実験室で使用することがもっともらしいが開催されている任意の材料、

効果的に調査を実施するために実験室で使用される要素とツール

このタイプの資料には、研究者が研究作業に関係する具体的かつ特定の機能を支援する重要なさまざまな機器やオブジェクトが含まれています。

同様に、実験室で操作される特定の製品が人間の健康に確かに危険であるため、特性は通常、実験室で実行しなければならない機能と密接に関連して見られます。

最も一般的な材料

また、これらの要素を構成する材料の種類は非常に多様であり、ガラス、木材、金属、プラスチック、ゴム、磁器を見つけることができます。

以下では、実験室で最も人気のある材料のいくつかを指定します:晶析装置結晶化するために溶液が追加されるガラス容器)、試験管(試験を可能にし、炎で直接加熱することを可能にする可変容量のガラス容器)、メスシリンダー(体積を測定するガラス容器)、ピペット(体積を非常に正確に測定するガラス容器)、ビュレット(体積を非常に正確に測定するガラス器具)、洗浄ボトル(通常はプラスチック製で、ストッパーと曲がった細いチューブが蒸留水を入れるのに役立ちます。ガラス器具は洗浄後に最後にすすぎます)、乳棒またはマレット付きの乳鉢(ガラスまたは磁器の場合があり、粉砕に使用できます)固形物を粉末にする)、ラック(金属またはアルミニウムの材料の一種で、試験管を配置できる穴があります)、三角フラスコ(溶液を振って加熱できるガラス製フラスコ)、フラスコ(それは、液体を含み、測定する球形および円筒形の首を備えたガラス容器です)、とりわけ。

前述の資料は、研究タスクでの機能に関連して分類されます。

したがって、物質を組み合わせたり、体積を測定したり、他の機器をサポートしたりする材料を見つけます。

たとえば、試験管、三角フラスコ、フラスコは耐性のある材料であり、まさにこの理由から、化学修飾を受ける物質を組み合わせるために使用されます。

体積を測定するものはガラスまたはプラスチックで作ることができますが、機能を果たすには目盛りが必要です。

一方、鉗子とラックは、実験室で使用される他のアイテムを収容するためのサポートと保持の目的で使用される金属製の材料です。

実験室は、対応する調査用途に翻弄されてこれらすべての要素が見つかる物理的な空間であり、調査が行われる卓越した場所であることに言及することが重要です。

これらの要素が存在せず、それらが必要とする特別な調整がなければ、実験室はありません。

科学研究所は確かに重要です。なぜなら、病気を治すためのワクチンの発見や、コミュニティに利益をもたらす目的を達成したり、特定の分野の新しい知識にアプローチしたりすることを可能にするその他の手順など、重要な進歩がそこにもたらされているからです。

信頼できる結果を達成するための卓越性

ただし、材料は常に最高品質である必要があります。調査の成否、信頼性はそれらに依存するため、このタイプの要素で費用を節約することはできません。

研究と分析のタスクがさまざまな分野の開発と成長にとって非常に重要である現在のように、タスクに対応し、何よりも信頼できる結果を提供する機器が不可欠です。

一方、実験室には、これらの要素を堆積させるのに適した場所が必要であり、そこで行われる作業に役立つ条件、つまり、良好な光と最適な換気が必要です。