魅力の定義

魅惑は、ある人が現象、別の人、または詳細に完全に驚いて、賞賛され、興味を持っている感情または状態として説明することができます。ある人が別の人や何かに対して感じるその賞賛と魅力が一定で非合理的になると、魅惑はしばしば混乱したり、執着の行為になる可能性があります。とにかく、一般的な言語では、魅力のアイデアは常にポジティブなものを表していますが、執着の概念はすでにネガティブな傾向があります。

魅惑とは、人の精神と魂の状態であり、現象(サッカーなど)または人によって、個人のショーを完全かつ完全に興味をそそられ、引き付けられ、または熱狂させます。人への魅力について話すとき、それは必ずしもロマンチックな夢中になるとは限りません。これは、たとえば、誰かが肉体的、精神的、または感情的に達成できないと感じる偉大な知恵を持つ人に魅了された場合です。魅力の一般的なケースは、学生と彼の教師の間である可能性があります。

いずれにせよ、魅惑となると、この狂信の奉仕には常に多くのレベルの感情があります。そのため、恋に落ちることと単純な賞賛を区別するのは難しいことがよくあります。魅了された場合、私たちは論理的なことについて話すのをやめ、純粋に感情的な精神状態について話し始めます。

私たちが言ったように、魅惑は簡単に執着になり得ます、そしてこれは人が狂信とこれが生み出す絶え間ない執着の感覚のために通常の生活を送ることができないときに起こります。執着は、自分が執着しているものを手に入れなければ、自分自身や他の人を傷つける可能性があると想定しているため、否定的なものになる可能性があります。これは、魅惑的な状態で常に発生するとは限りません。

魅力を消すのは難しいことが多く、これは主に人の性格に依存します。つまり、より依存的で所有格のある人は、魅力や何かへの執着を開発するのが簡単になりますが、より合理的な人は避けることができますより簡単に。