丘の定義

丘という用語は、平野よりも高いが、丘や山に比べて最も低い比較的小さな地理的形成を示すために使用されるものです。丘は、人間や動物の行動によって自然にまたは人工的に形成することができます。どちらの場合も、丘は通常、侵食のために先端が丸くなります。これは、上記のような他の地層よりもはるかに大きな影響を及ぼします。

丘は、そこにある最も小さくて最も低い土地の形成の1つであり、その低さの後に平野(正確には、高さのない平らな土地)が続くと考えられています。通常、丘は山や丘と同じように地殻変動から生成された地層ですが、そのような動きは力が弱いため、大きな高さを得ることができません。ほとんどの場合、丘は特別な車両や設備を必要とせずに人間が簡単に横断することができます。

丘の典型的な特徴のもう1つは、丘や丘の複合体の隣には通常見られないという事実ですが、一般的には孤立したままの小さな標高であるため、他の地形から際立っています。 。丘は、平野よりも高いため、またアクセスしやすいため、通常、平野で発生する洪水や​​地理的な複雑さからより安全で保護されているため、住宅や小さな団地が存在するスペースです。 。丘は、気候やバイオームの種類によって植生が異なる場合があります。丘の中には完全に緑のものもあれば、砂でできているものや植生がほとんどないものもあります。