心理測定テストの定義

心理学の分野では、研究の対象となる個人を客観的かつ正確に決定することが重要です。心理学は科学であるため、厳密で信頼性の高い測定機器が必要であることに注意してください。

心理測定テストは、個人の性格と適性を評価するテストです。原則として、これらのテストは採用プロセス中に使用されます。それらを通して、実行されるいくつかのタスクに関連して候補者の可能性を知ることを目的としています。雇用主が特定の性格特性を持つ将来の労働者を探していることを忘れないでください。

心理測定テストに合格するための関連する側面

心理測定テストは、雇用主が求職者についてもっと学ぶのに役立つツールです。

これらのタイプのテストは、特定のタスクを実行する誰かの能力を評価します。

評価者は専門家であり、回答間の矛盾を検出できるため、評価される人は誰でも真摯に質問に答える必要があります。

このテストに一定の保証を付けて直面するには、事前にいくつかの模擬テストを受けると便利です。このようにして、最終テストの不安レベルを減らすことができます。

クリーバーテスト

このテストは、心理測定テストの分野で最も使用されているものの1つです。その中で、特定の能力が測定されます(たとえば、忍耐力、意志力、またはさまざまな環境に適応する能力)。同時に、クリーバーテストは候補者の性格のグローバルな評価を提供することを可能にします。

テストは、受験者が自発的で正直な答えを提供しなければならない一連の質問で構成されています

雇用主の観点から、このテストでは、職場での誰かの反応を予測することができます。このテストで得られたデータは、現在の状況での候補者の行動、モチベーションのレベル、およびプレッシャーの時に反応する能力を評価しようとします。

クリーバーテストは、他の心理測定テスト(たとえば、テルマンテスト)が使用されるIQに関する情報を提供しません。一方、候補者の感情的な側面は、クリーバーテストでは検出されません。

写真:Fotolia-Sashazerg / Hanss