平野の定義

平野という用語は、形の単純さと安堵や秘密の欠如を特徴とする空間、状況、現象、または人々に名前を付けるための名詞と形容詞の両方として使用できます。具体的には、平野を浮き彫りのない、バランスの取れた高さと広大な物理的空間として説明することができます。これがまさに平野という言葉の由来です。平野は海面に最も近い領域であり、通常は広大で、地平線の景色を望むほぼ無限の領域です。

平野は、通常は植生が少ないこのタイプのレリーフを指す名詞として使用できる概念ですが、要素、状況、またはそれと同様の特性を持つ人々を特徴付ける形容詞としても使用できます。平野の物理的空間。

したがって、人が平らであると言われるとき、それはそれが単純であり、その感情を隠さないこと、それが賢明で現実的であることを意味することができますが、それは非常に初歩的であり、そうではないことも意味します豊かさや特殊性を提示します。平等な人はまた、良い方法でも悪い方法でも、親しみやすく、すぐに知ることができます。2つの感覚のどちらがそれぞれの状況で表されるかを区別する方法を知ることは、文脈に依存します。

プレーンのアイデアは、建築などのさまざまな研究や作業の分野でも使用でき、装飾や変更の種類がなく、表面が滑らかで平らであることを示すために、建設中のスペースを示すことができます。

最後に、プレーンの概念は、さまざまな側面で使用して、何かの最も低く最も本質的なものを示すこともできます。たとえば、私たちが平野国家を政治の概念として話すとき、私たちは国家の最も基本的で基本的な形を指します。