カワイイとは»定義とコンセプト

ハローキティをメインエンブレムにしたオブジェや、キュートさを追求したドレススタイルまで。何らかの形で美しくまたは心地よいと思われるものはすべて、同情的な反応を引き起こします。私たちは、この現象や他の現象に関連するあらゆる種類の言葉を使用します。

違いを超えて、口語でメキシコ人は何かが示唆に富むものを指すのにクールだと言いますが、他の同様の用語も使用されます:ベネズエラでクール、スペインでクール、チリまたはコロンビアでクール。クールという英語の単語は、以前のものと同じ意味で使用されています。

近年、私たちは日本文化からの用語、カワイイという言葉を取り入れました

日本語では、カワイイという言葉は通常、かわいい、優しい、魅力的、またはかわいいと翻訳されます。もともとは、赤ちゃんやペットが刺激する優しさを表現するために使用されていました。時間の経過とともに、非常に丸みを帯びたタイプの書道や、子供向けのおもちゃやぬいぐるみに関連して使用されるようになりました。

アニメ界のキャラクターは1960年代にカワイイと呼ばれるようになりました。ハローケティ現象は、日本文化へのこのアイデアの浸透に明確な飛躍をもたらしました。

広告の主張

広告の言語と美学では、消費者との感情的なつながりが求められています。このため、日本の多くの企業や機関がカワイイをメッセージに取り入れています。良い例は、カワイイマスコットを通して社会全体に友好的なイメージを伝える日本の警察です。

日本の文化的文脈を超えて

日本の社会では、この言葉は、ファッション、デッサン、マーケティング、デザインなど、あらゆる文脈で非常によく使われています。どういうわけか、かわいらしさを刺激するものは何でもカワイイとラベル付けすることができます。

日本人の間では、いくつかの関連する表現が使用されています。エロくて優しいものは「エロカワイイ」で奇妙なものであると同時に美しいものは「キノカワイイ」です。今日では、それはグローバル化した世界の遺産となっているため、もはや日本文化の排他的な概念ではありません。

西洋における日本の影響の他の例

歴史的に、日本は世界から切り離された国でした。ただし、ここ数十年でこの傾向は大幅に変化しました。アニメ、マンガ、寿司、盆栽、わびさび、たまごっち、俳句など、あらゆる美的トレンドやトレンドが流行しています。

日本人の間では、美的価値観は非常に特別な側面を持っていることに注意する必要があります。この意味で、彼らはいきの概念を使用して、何かがエレガントであると同時に官能的であることを表現しています(芸者はいきの例です)。

写真:Fotolia-AdrianNiederhäuser/ ynchR