定量化の定義

定量化という用語は、特定の情報またはデータを数値または数量の形式のある種のデータに変換する行為として説明できます。数量化という言葉は、数量の概念を正確に指します。これは、数値で数えたり、測定したり、測定したりできるため、正確に知ることができ、概算や推定ではありません。これが説明されると、「定量化」という言葉は、多かれ少なかれ科学性を伴うさまざまな状況や状況で使用できると言えます。

私たちが言ったように、私たちが何かを定量化することについて話すとき、私たちは常に何か、現象、または正確な数に測定または変換できる特定の種類の製品を指します。定量化とは、何かを量的に与えたり変換したりすることであり、これは、科学者が臨床研究を通じて人の血液中の鉄の量を定量化する場合など、さまざまな状況で行うことができます。しかし、一般の人がアカウントを作成したり、近所の店で1キロの野菜を要求したりすると、定量化することもできます。

何かが数で測定されているときはいつでも、私たちは定量化について話します。これとは異なり、正確な方法で定量化することができず、概算または推定の用語で理解する必要があるが、もはや数値ではないことが多くあります。この良い例は、ある人が別の人に感じることができる愛です。「たくさん」、「少し」、「多すぎる」、「何もない」などの一般的な用語でなければ、定量化または数値の用語で理解することはできません。 "、いくつか言及します。これは、社会に関連する概念と価値観が作用する場所であり、数値と数量化の世界に正確にリンクされることはめったにありません。