気質の定義

単語レイアウトは複数の参照をサポートします。

目標を達成するために何かに起因する注文

この用語の最も広く使用されている意味の1つは、目的を達成するという使命と一致する方法で何か順序を表すことです。

本の新しいレイアウトにより、より効率的かつ簡単にそれらを見つけることができます。」

気分

一方、気質という言葉は、人が顕在化する精神状態または健康状態を示すことができます。

私の気質が良くなければ、今夜の会議には行かないと思います。」

気分とは、ある瞬間に人が抱く感情的な傾向であり、一時的なものではなく、時間の経過とともに持続します。気分は、人が日常生活の中でより良くまたはのために開発しなければならない行動や活動に影響を与え、影響を与える傾向があるためです。もちろん、その状態によってはさらに悪いことになります。

ルール

もう1つの広く使用されているのは、法や規範などの概念の同義語です

広場への動物の立ち入りを禁止する新しい規定があります。」

標準は、必須のコンプライアンスを要求する書面によるルールです。

私たちが住む地域社会で満足のいく共存を実現するためには、そこに住む私たち全員がルールを尊重することが、平等のない条件です。

規則によって確立された規則が尊重されない場合、その過失に対する罰があります。

スキル、才能

口語では、この単語は、特定の活動またはタスクを実行するために人が提示する能力、適性を説明するためによく使用されます。

あなたの息子は歌ったり踊ったりすることに完全な気質を持っています。」

この感覚は才能の同義語として適用することができます。

才能とは、芸術的であろうと知的であろうと、人が持っているスキルのセットであり、特定の活動で他の人から目立つようにします。

これらのスキルは生得的である可能性があります。つまり、人はそれらを持って生まれるか、研究または意識的な実践の結果として人生でそれらを学びます。

家の中のスペースの効率的な分配

室内装飾の依頼で、アレンジメントという言葉は、家、店、オフィスなどの空間分布を指し、それらを快適で効率的に整理することを目的としているため、特別な用途があります

家の中や他の場所で空間が一貫して分散されていない場合、それがどんな仕事でも実行したり、私たち全員が家でやりたいように快適に暮らすことは困難になります。

したがって、快適さと秩序を得るためには、この分布に注意を払うことが非常に重要です。

一方、住宅を建てる際には、十分な分布が非常に重要であるため、潜在的な居住者の要求に効率的に対応するために、設計から特に注意を払う必要があります。それに基づいて。

この意味での良い気質は、家やそれが存在する空間に価値を付加します。

家具の配置は、視覚的に小さくするため、リビングルームで最初に変更する必要があります。」

また、この概念は、私たちの所有物、それらをどうするかについての決定を意味するため、私たちの自由を行使するという概念と同じです。

目的を達成するための手段

そして、特定の目的目標、目的を達成するという使命で使用される手段は、気質と呼ばれます。

行政は、建物の共有エリアの使用に関する新しい規定を確立しました。」

一方、私たちに関係する単語を含む一般的な使用法のいくつかのフレーズがあります。たとえば、最後の気質(人の証)、自由に使える(人が助けまたは別の人への奉仕)、気質にある、または気質にある(それは人が何かをする能力を説明することを可能にする)。

この単語の同義語はさまざまであり、特にそれが提示するさまざまな参照のために、最も一般的に使用されるのは、秩序、法律、適性、流暢さです。

一方、障害と障害は反対の概念です。