意識の定義

私たちは、特定の状況、現象、性格や態度の要素を人に認識させ、生活の質と他の人だけでなく周囲の環境とのつながりを改善することを意味するあらゆる行為の意識を高めることによって理解します。

対話と反省に基づいて、誰かに自分自身または環境の特定の問題を認識させようとする行動

誰かに気づかせるという考えは、そのような行動を実行することによって、気づかされた他の人に衝動的で無意識の態度や公式を脇に置くことであると想定されているため、常に前向きな意味を持っています自分自身と他人の利益のために、成熟度と知性のレベルを使い始めます。

望ましいプラスの効果を達成するには、対話と反省を使用して、特定のトピックを人に認識させることが不可欠です。

彼らが自分の行動や他の人の範囲と結果のアイデアを得るとき、誰かが何かに気づいていると言うことができます...

もちろん、そのような態度をとらない人、それどころか、どんな事柄に直面しても表面的な人は、どんな原因にも敏感になることは不可能です。

成熟度の重要性

一方、何かを意識することは、人の側にある程度の成熟を要求する、つまり、年齢の問題などのために誰かが十分に成熟していない場合、それは非常に難しいと言うことが重要です意識を高めるために、または今のところ、彼にそれを理解させるために、より多くの努力が投資されなければならないでしょう。

たとえば、子供はお金をまったく意識しておらず、基本的なニーズを満たすためにそれを使用するのではなく、贅沢を満たすために必要なすべてを費やすことの意味を認識していません。

お金やその他の状況や人生の変遷を意識することで、彼らは成熟し、経験し、学び、大人になります。その年齢で重要なのは遊ぶことと楽しむことだけであり、そのようなものについては何も意識していません。物事と、死などの悲劇的な問題に関連するものははるかに少ない。

たとえば、意識は成熟度と成長に密接に関連しています。私たちが個性を構築するとき、私たちが誰であり、何をしているのか、そしてそれらの行動が他の人にどのように影響するのかを認識することが重要です。

人が持っている現実、生きなければならない現実を仮定することは、前向きで美しいものだけでなく、前進するために通過して克服しなければならない醜くて不快なものがあることを知っていることを意味します。

成長するための本質的な態度

多くの場合、とりわけ、知ること、決定を下すこと、事実を担当することは、傷つき、ストレスや怒りを引き起こしますが、そうしないことはさらに悪いことです。それを持って意識することは、人生の中で自分自身を成長させること、そして私たちの将来について良い決断をするときにも不可欠です。

人間が唯一の意識的な存在であり、抽象的なレベルの知性を開発した唯一の存在であるという事実から始めると、誰かを意識させるという考えはある意味で比喩的であることが理解されやすいですそしてそれはその人を作ることを意味します、それはあなたが無意識または不合理な方法で行動している特定の問題のために、その位置を変えることを意味します。

意識という用語は、社会的共存や環境に関係する状況や要素に関連して使用されるのが一般的です。

このように、青信号で道路を横断することは、車が人をひっくり返す可能性があるため、人は自分の誠実さを表すことができるという危険性を認識していると言えます。このようにして、人がそれをするのを防ぎ、事故の可能性を減らす。

また、誰かが環境への配慮と保護の重要性を認識していると言うこともよくあります。この認識または認識は、有害な製品の消費をやめ、それとの関係を維持することを目的としています。気づきはあなた自身のもの、つまりあなた自身によって生成されるものでも、外部刺激によって生成されるものでもあります。