ハザードの定義

危険とは、特定の人や物に危害を加える可能性のある、行動や状態などのあらゆる状況を指します。この損傷は身体的である可能性があり、したがって、必要に応じて何らかの身体的傷害またはその後の病気を引き起こす可能性があります。または、損傷は、環境、財産、またはその両方に傷害を引き起こすことを意図している可能性があります

一般に、用語の定義の最初の部分で述べたように、危険は潜在的または潜在的です。つまり、危険は常にまたはほとんどの場合、潜在的または潜在的な形になります。危険であり、それが具体的な脅威となり、実際の緊急事態につながるか、それを解き放つ可能性があります。

危険はさまざまな方法で具体化する可能があります。潜在的に状況は潜在的に危険ですが、それでも物、人、環境、または財産は影響を受けませんでした。たとえば、建物の構造にいくつかの弱点があるバルコニーは潜在的な危険になります。

潜在的な危険または武装の場合、状況は人、物、または財産に影響を与える準備ができており、通常、緊急事態になる可能性を具体的に判断するための評価が必要です。

特定の損傷を引き起こすハザードの妥当性を決定する最も一般的で効果的な方法は、数値スケールを通じてその可能性とその深刻さの両方に値を割り当て、最も深刻な値に最も高い値と最も深刻な値を割り当てることです。適切な比較を行うことができるように、一方を他方と乗算します。

危険は無限の要因によって引き起こされる可能性がありますが、最も一般的なものの中には、岩の剥離や火山の噴火などの自然のもの、人間によって引き起こされるもの、そしてこのカテゴリーでは私たちたとえば、建設ゾーンから来たものや、最終的にはその人が開発する活動や仕事に密接に関連しているものを含めることができます。たとえば、建設作業員として働く人は、人よりも転倒や打撃にさらされます。オフィスで管理業務を行います。