ユーカリの定義

ユーカリは、その葉の特性と非常に快適な香りに加え、広く苦しむ人々によって使用されるようにつながっている薬効成分の数持っている木ですから、呼吸器系の問題だけでなく、家具や紙の製造のために。

オーストラリア原産のこの木は高さが65メートルに達し、700種以上が知られています。そのうちのいくつかは、氷点下数度の非常に低い温度に耐性があります。

ユーカリが気道に及ぼす影響

有益な効果は多くの状態でそれに起因しますが、ユーカリの効果は気道のレベルでより明白です。

ユーカリは分泌物をより液体にして排出を促進することができます。これは咳などの不快感を和らげ、細菌などの重篤な感染症を引き起こす細菌によるコロニー形成を防ぐのに役立ちます。

もう1つの有益な効果は、粘膜に対する抗炎症効果です。ユーカリ蒸気の吸入は、副鼻腔と鼻粘膜の鬱血を解消するのに役立ち、鼻炎、副鼻腔炎、気管支炎などの病気に伴う痛みとうっ血を軽減します。

抗菌効果も報告されており、ユーカリはさまざまな細菌の増殖を抑制し、それらを排除することさえできます。この効果は、蒸気が吸入されたときに気道感染症と戦うのに非常に役立ちます。また、閉ざされた空間でエッセンシャルオイルを気化させたり、乾燥した葉を燃やしたりして、環境を消毒するためにも使用されます。

ユーカリは多くの薬の成分です

ユーカリエッセンシャルオイルは、分泌物や去痰薬に流動化効果があるため、痰を伴う咳止めシロップなどの医薬品の製造に使用される製剤であり、咳や鬱血などの症状を緩和し、鼻をより簡単に排出するのに役立ちます。

ユーカリの木は農民にあまり人気がありません

ユーカリは健康に良く、地滑りを避けて傾斜した土壌を再植林し安定させるのに役立ちますが、それは作物の大きな敵です。

ユーカリの根は通常、木と鏡のように成長します。つまり、同じ長さになりますが、反対方向になり、壁の基部、パイプ、さらには地下の井戸など、経路に入るものを破壊します。それらは大量の水と栄養分を吸収するので土壌を貧しくし、他の植物の成長を妨げる物質を生産することに加えて能力があります。

一般に、ユーカリの木がある土壌では、他の植物種が成長しないため、栽培の可能性が制限され、土壌を継続的に施肥する必要があります。

写真:iStock-Gwenvidig / Kaszojad