ビジネス倫理の定義

ビジネス倫理、ビジネスおよび企業の世界の要請で発生または提起される道徳的性質の質問を特にかつ排他的に扱う倫理内ブランチです

事業活動の要請で発生する道徳的問題への対処を扱う倫理学部

つまり、倫理、与えられた文脈や分野における男性の関係や行動を規制する機能を持つ一連の道徳的規範です

倫理はまさに人間の行為の道徳性を正確に扱う哲学の一部であり、したがって、確立され合意された道徳基準に従って、私たちが行為を良いか悪いかを判断することを可能にすることに注意する必要があります。

それが冒険するトピック

ビジネス倫理の分野に関係する非常に多くの多様なトピックがあり、その中で次のものが際立っています:ビジネス活動に固有の道徳的原則、一般的な環境における一般的な価値観、そしてそれぞれの場合、特に開発会社とそのメンバーの活動の両方を導き、統治するのに役立つ道徳的規範に基づく規範的ガイドの、とりわけ採用された価値観の促進と教え込み。

取締役や組織でリーダーシップや指揮の役割を果たしている個人が観察する行動は、ビジネス倫理の構築に大きく関係するため、非常に重要であることに注意する必要があります。

x社の取締役は、倫理的に準拠した態度や行動を観察すると、従業員に感染し、同じように行動するように動機付けます。

簡単に言えば、上から例を挙げて実践すると、下層はその理想を吸収し、同じ方向に反応します。とらえどころのない方法で行動すると、正反対のことが起こり、従業員や部下は特定する傾向がありません。または自分自身を識別します。会社と、またはその目的と。

したがって、倫理的価値観を尊重する企業が普及している場合、経済的利益だけが支配している組織では、倫理的価値観を破壊するために誰も進まないことがほぼ条件になります。道徳的原則の尊重を忘れがちです。

さて、経済問題が支配的な問題である場合、追加の問題が追加されます。それは、人員が従う道徳的原則と経営者から送られる経済目標を達成するための圧力との間の一種の矛盾に苦しむということです。

永続的で堅実で信頼できる会社を目指しているのであれば、道徳的価値観の育成に時間と空間を割り当てることが不可欠です。

すべてが利益であるわけではありません、あなたは道徳的価値観を尊重しなければなりません

市場に出回っている製品やサービスで満足する以上の従業員や消費者のニーズや目的について考えるために少し立ち止まることなく、すべてが請求と請求が行われているわけではありません。

会社の成功の鍵は、販売と販売だけにあるのではなく、成功を完了するために倫理的価値観に注意を払う必要があります。

倫理的価値観が満たされる商業政策を展開するその会社は、成功を目指す他のどの会社よりも優れていますが、これらの価値観を尊重することについて話すとき、それは商業ゲームに介入するすべての社会的アクターを含みます。

会社のすべてのメンバーが、その活動は倫理を尊重しなければならないことを理解していれば、会社が提案する価値観との一体感と個人的な同一性が自発的に現れるのにそれほど時間はかかりません。

ビジネス目標を達成すること以外に何も問題がない場合、とりわけ、内部の対立、識別の欠如が必然的に現れ、それはもちろん組織の成長と成功に直接影響します。

道徳的価値観を尊重する会社は、非常にポジティブなイメージを持っています

一方で、企業が倫理を尊重し、遵守していることを知ることは、社会が形成されているという考え方に影響を与え、その意味で非常に前向きであることは無視できません。

真実、透明性、一貫性などの価値観に従って作業することは、常にライバル企業よりも有利であり、外部と内部の信頼性、そしてその結果としての消費者と従業員の忠誠心のイメージを生み出します。

一方、培われ、提案され、広められた倫理的価値観は、長期にわたって尊重され、維持されなければなりません、それをしばらくの間確保し、利益の獲得を優先することは無意味です、混乱を引き起こすことに加えて、それは長くはかかりません私たちが前に示した問題のために。