制限の定義

与えられた用途に応じた単語制限には、いくつかの意味があります。

一般的に、制限により、社会的、物理的、法的など、誰かまたは社会全体に課せられるあらゆる種類の制限が呼び出されます。

たとえば、ルート、道路、または通りを移動するために通常設定される制限速度は、人々がほぼ毎日直面する最も一般的な社会的制限の1つです。このような多くの場合、限界には、混乱につながる状況を回避するためにコミュニティ生活を組織化するという使命があります。前述の制限速度が存在しないことを少し想像してみましょう。何らかの事故に見舞われることなく、どの道路や大通りを運転することも事実上不可能です。

道路の制限速度は、正式に呼ばれているように、陸上で車両を移動するときに法律で許可されている最大および最小の制限速度です。つまり、制限速度があるときはいつでも、この道路、高速道路、通りを循環するための最大値と最小値が設定されます。

立法機関は、問題について立法し、それらの制限速度を確立する責任がある機関です。通常、ルートでは、許可される最高速度は、街の通りや通りよりも速くなります。

一方、地理的な問題では、制限という用語は隣接する2つの領域を分離する必要がある場合に使用される実線または虚線を示すために使用されます。このタイプの制限は、一般に国境用語として知られており、正式な用語では、国際的な制限の周りにある領域のストリップです。

国境は、2つの異なる文化が最もよく露出する場所です。なぜなら、両方が収束し、絶え間ない交通と社会的相互作用があるのはまさにこの地域だからです。

州の顕著な特徴は、州が建立された領土に対して完全な権限を行使する権限を与える主権です。一方、主権が影響を受けず、他の州にとって複雑にならないように、土地、水、空気に定義された制限が作成されます。その場合、境界は限界に達する正確なポイントであり、陸地だけでなく、空気と水中で述べたように境界が定められます。

ある国から別の国への移動の結果として許可される国境の特殊性は、他国からの個人の通過を制御することを使命とする監視の存在です。これは合法であり、違法な商品や物質でもあります。入力されていません。

一方、制限には、子午線または平行線によってサポートされる測地線の2つのタイプがあります。または自然。これは、とりわけ、川、海、山脈などの地理的事故の結果として発生するものです。

また、単語制限は、特定の問題の上限、終了、または最大度を指定ます。たとえば、ストレスの多い状況が繰り返され、時間の経過とともに繰り返され、私たちの静けさに深刻な混乱を引き起こし、倦怠感につながる場合、通常の忍耐の限界に達したという表現がよく使用されます。

同様に、数学では、単語の極限を見つけることができます。これは、このように、無限シーケンスの項が近づく傾向がある、または近づく固定の大きさと呼ばれるためです。

そして、単語制限の最も一般的な使用法の1つは、心理学、心理教育学、社会学などの分野の要請で、その制限を指定することです。これは、必ずしも否定的または暴力的なものを意味するわけではありませんが、それは親、親戚、教師が子供に制限を課すことを意図している心理的、教育学的メカニズム。これにより、子供は何が正しいか間違っているか、それができない場合は、この状況またはその状況で「ペル」に何が期待されるかを確実に理解できます。

つまり、この意味での制限は、それらの望ましくないまたは逸脱した社会的行動を抑制し、慢性化せず、将来、それらを実践する人々に深刻な影響を与えるのに役立ちます。