教育の定義

教えることは、人間が人生のさまざまな場面で発展させる最も高貴な活動と実践の1つです。それは、ある個人から別の個人への知識、情報、価値観、態度の受け渡しを目的としたさまざまなスタイルの技術と方法の開発を意味します。動物界での教育の例はありますが、この活動は、人間が永続的な生存とさまざまな状況、現実、現象への適応を発展させることができるため、間違いなく人間にとって最も重要な活動の1つです。

教育にはさまざまな種類があります。ほとんどの場合、教育という用語は、以前に確立された空間と瞬間で実行される活動を指します。つまり、学校や学術の場で行われる教育です。このタイプの教育は、集団を構成するさまざまな個人で同様の結果を得るために、体系的な方法で編成された目的、方法論、実践、およびリソースに常に多かれ少なかれリンクされています。

さまざまな教育の流れによって提案された理論は、各タイプのレベルに適切な空間、方法、および活動を生成する方法に関する興味深く重要なデータを開発しました。このように、教育者と学生の間で確立される教育-学習プロセスは可変であり、それぞれの特定の主題に依存します。一方で、教育はその存在を通してさまざまな興味を示してきたと付け加えることもできます。

最後に、教育は学校のスペースでのみ行われる活動ではないことを覚えておくことが重要です。それどころか、非公式の教えは、家族、教会、コミュニティセンター、近所などの社会制度内だけでなく、文化活動や社会的会衆に関連する状況でも、誕生から死までの人生のすべての時間に発生する可能性があります。この意味で理解される教育は自発的であるため、計画を立てる必要はありません。また、特定の目的やリソースもありませんが、ケースごとに非常に多様な結果を生成します。この教えは、人間の成長に応じた価値観、実践、態度の伝達に間違いなく不可欠です。