制度の定義

何かの設立または設立

機関という用語は、機関という単語の複数形に対応しますが、機関という単語にはさまざまな参照があります。その最も広い意味では、制度は何かの基盤または設立、あるいは設立され設立されたものであることが判明しました

教育的または慈善目的を持っている組織

一方、機関という用語は、公共の利益、特に教育、文化、慈善の機能を卓越して実行する組織を指すために繰り返し使用されます。たとえば、語学教育センターと専門の薬物依存症回復センターは、目的は異なりますが、どちらも公益に向けた実践を行う2種類の機関です。

したがって、私たちは主に、社会的相互作用と協力の観点から認識された生物を表す確立された社会秩序を指すためにこの概念を使用します。

社会の関係を正常化する責任がある国家機関

一方、政治の分野では、このように州または国の基本的な組織のそれぞれも指定されているため、この用語は特に重要です。たとえば、民主主義では、制度は社会秩序と協力のメカニズムとしても機能し、その主な理由は、いわゆる民主主義の下で生活する社会の住民の行動を正常化することです。

制度を評価し、世話をし、強化しない国は、その調和のとれた発展を複雑にするさまざまな障害に確実に苦しむでしょう。

社会の発展における制度の重要性

すべての企業は、例外なく、関係の形態に合意した独自の機関を持っています。機関は男性組織の初期の時代からさかのぼります、それでも、今日の機関のほとんどは過去に初めて出現したものの現在のコピーです。

制度がなければ、その塩に値する社会は効果的に機能することができません。

政治問題において、そして民主主義システムの中で、権力分立と国の憲法は制度の例であり、間違いなく最も関連性があります。権力分立は、このシステムで各権力の独立性を保証するものであり、もちろんこの状況が他の権力に対する効果的なコントローラーになることを可能にするものであるため、非常に重要です。憲法は、その一部として、母の規範であり、法律、すべての構成要素の権利と保証が尊重される法の状態での生活を保証するものであるため、最大の尊敬と観察に値するものです。。

そして社会問題では、結婚や家族などの制度を迂回することはできません。

これらの機関への攻撃は、現在の社会的および政治的秩序に対する攻撃を意味し、世界は常に国の強さを見ているため、これが問題の国にとって意味する後退は言うまでもありません。制度上の問題で申し出ます、そしてこれが実際に起こらなければ、その国は信用、勇気と信頼を与えられないのが普通です。

制度は人間によって管理され、管理されており、多くの場合、そのすべてのトリックがその中で具体化されており、これは制度のイメージを損なうだけであることを忘れてはなりません。

機関の主な要素

機関を構成および定義する要素には、次のものがあります。永続性(機関は、創造的な意志のムードに関係なく、長期にわたって存続し、常に新しいメンバーを募集します)、行動を標準化します(フォロワーが厳密に従わなければならない指示を提示します)その目的を達成するために)、それは特定の目的(機関が作成されるときはいつでも終わりがあります)とその目的(材料、理想および個人)を達成するのを助けるツールを持っています

ある文脈で際立っている人

そして最後に、この用語が個人に適用される場合、つまり、特定の領域で誰かが機関であると言われる場合、それは、xの状況の実践で認識されているため、誰かがxの状況で大きな名声を享受していることを意味します制度。問題またはそれが何らかの方法で成功しているため。たとえば、「お父さんを手術した心臓専門医は心臓病学の機関です」。