社会統合の定義

人間は社会に住んでいて、システムの一部です。この社会的統合は、個人の自尊心を高め、他者と交流する人々の個人の幸福を高めます。しかし、人々が社会的排除の危険にさらされる可能性がある状況があります。

たとえば、経済の不安定さは社会的排除に関連している可能性があります。この観点から、排除の危険にさらされている人々に具体的な支援を提供するために働くソーシャルワーカーや特定の機関などの専門家がいます。

社会的共存

この援助は、システムから取り残されるリスクのある脆弱な人々を助けるだけでなく、人々の個々の幸福が全体に幸福をもたらすので、すべての人にとって社会的利益でもあるため、二重の利益があります。

社会は静的ではなく動的な存在であり、社会を構成する要素は絶えず進化しています。この観点から、裕福な家族の一員であった人は、経済的問題または個人的な問題の結果として、人生のある時期に排除されるリスクにさらされる可能性があります。

社会統合は、人々が自らの自律性を発達させる力を与えることを目的としています。この観点から、障害を持つ人々の統合において多くの進歩が見られました。この社会的統合はまた、各当事者の利益を調和させるすべての共存を改善します。

人的要因に注意する

人々を社会に統合するための最も重要な側面の1つは仕事です。したがって、経済危機の際には、長期失業者を排除するリスクが高まります。社会統合は、人々の世話をすること、つまり、助けの状況で行動するために必要なリソースを分析することによって人的要因に優先順位を付けることに取り組んでいます。

このセクターで働く専門家は、今日の社会における脆弱性の選択肢を最小限に抑えるために、社会的排除のリスクがある人々の特定のプロファイルを分析します。