コンテンツの定義

コンテンツという言葉私たちの言語で広く使用されており、さまざまな問題を示すために使用されます。

スペースまたはコンテナに保管されている製品のロード

その最も一般的で幅広い用途では、コンテンツは、特定の場所に保管される製品、原材料、その他の選択肢の中で、ボックス、特別なコンテナ、これらの製品を保管するために特別に設計されたインフラストラクチャの負荷です。

メッセージの概念的な構成要素

一方、マスメディア、スピーチ、または特定の主題で生成されたコミュニケーションの要求に応じて、この単語は、メッセージの論理構造を構成する概念要素を指定するために使用されます。彼らはそれに団結をもたらすだけでなく、それに意味を与えます。

大統領は演説の内容で、上院での賄賂の収集によって引き起こされたスキャンダルを非難した。テレビのコンテンツはますます暴力的になり、規制機関は厳格な措置を講じる必要があります。

私たちが話したり書いたりするトピック

内容はまた、本、報告書、会議などで議論され、書かれている問題でもあります。

学校で学んだ知識のセット

教育の分野では、この分野の基本的な部分である学校の内容を指定し、それが基本的に教育の内容であるため、繰り返し使用される用語です。これは、文化に蓄積された一連の知識であり、この目的を達成するために教師の介入を仲介する学生によって彼らが学ばれる学校。

これらのコンテンツは、学生の成長と社会化に不可欠です。

候補者は、現場の適切な当局によって設計および編成された学校プログラムの一部です。

内容はテーマ、サブトピックにグループ化され、学生の論理、心理学、教育学に注意を払う順序になります。

このようにして、コンテンツの対応するランキングが保証されます。

文学作品の主題のインデックス

また、内容は文学作品を構成するトピックの索引です。

インデックスは、通常、作品で失われることのない要素です。

その重要性は、問題のテキストにリンクされている単語、インジケーター、またはフレーズのリストで構成されており、ドキュメントまたは出版物のページでそれらを簡単かつ迅速に見つけることができるという事実にあります。

指標は一般的に本のページ数であることに注意する必要があります。

従来の索引、つまり古典的な索引では、見出しは通常、固有名詞、場所、イベント、さらには注目に値するものとして選択された概念を意味し、読者が作業を理解して理解するために最も重要であることがわかります。

インデックスクラス

インデックスにはさまざまな種類がありますが、最も一般的なものは次のとおりです。コンテンツ(これは最も一般的であり、目次とも呼ばれます。作業の情報を章と付録に分類します)、固有名詞(このリストは、作品で言及されている個人をアルファベット順に並べたものです)および主題(作品で言及されているトピックとサブトピックをリストしています。人気のある科学書では非常に一般的です)。

公然と表現されていない感情や言葉

一方、コンテンツという言葉は、人がオープンで明確な方法で表現しない、つまり、いくつかの質問のために大声でまたは完全なジェスチャーでそれを行わないという感情または欲求を指すために広く使用されていますそれを抑制または防止します。

言葉、フレーズ、コメント、そして叫び、笑い、抱擁も含まれている可能性があります。何かが原因でそれらを表現できなくなるからです。

人が撤退し、ある意味で自分自身を表現しない原因となる可能性のある状況、人、状況、または出来事があります。

たとえば、誰かが動揺して何かに悲しんでいるが、その状況で悪化している別の愛する人がいることを知っているとき、彼を悪化させないために、彼は自分自身を抑制します。

あるいは、深刻さを必要とする状況が発生する場所にいる場合は、尊重しなければなりません。何かが私たちに恵みを与える場合は、笑いを封じ込める必要があります。存在するもの。