保全の定義

保全とは、他の側面の中でもとりわけ、その品質、形態を維持し、満足に、そして無傷であるという明確な使命を持って何かに与えられる維持またはケアです。一方、この概念は、環境、生物学、食品産業などの分野で一般的に使用されています

一部の食品で行われている保全に関しては、それはそれらの寿命延ばすことを目的としたさまざまな技術の実践を意味します。間違いなく、家庭用冷凍庫での冷凍は、世界中の人々によって最も使用されている保全慣行の1つです。これにより、事前に食品を購入し、冷凍庫での寿命を延ばし、もちろん後で消費することができます。

脱水、低温殺菌、塩の添加は、冷凍に加えて他のいくつかの一般的な保存手順です。

たとえば、缶詰の缶は、キャビネット内で長持ちし、微生物が状態を変えないようにする特別な処理プロセスを備えています。

環境の観点から、保全の概念は、動物、植物、および一般的な自然環境の場合など、自然環境に関係するすべてのもののケアと保護を指すために使用されます。一方、保全とは、環境への被害に最も責任を負う人間が、汚染や再生不可能な資源の無差別かつ無責任な使用回避するための行動を促進し、貢献することです

さて、環境への配慮に関するすべての人の良心は基本的ですが、それを必要とする地域を保護することを目的とした国家政策の存在と、その結果としてこの状況に違反した人々の罰も基本です。

また、多くの非政府組織が環境を支持して実施している作業を強調することも重要です。世界で最も注目に値する広範な事例の中には、この使命に完全に専念し、取り組んでいる協会であるグリーンピースの事例があります。