ステートメントの定義

さまざまな問題を表現する書面または口頭の表現

私たちに関係する概念は、書面または口頭での表現であり、一般的に簡潔であり、順序、アイデア、アドバイス、願い、さらには真実。結果として、それらは否定的、感嘆的、希望的、命令的、疑わしい、または肯定的な意味を持つ可能性があります。そしてもちろん、各ステートメントには何かを参照するという使命があり、文章の中でリンクされ順序付けられた単語を使用するスピーカーによって明示されます

文脈が意味の解釈にどのように影響するかを扱う言語学の一部である語用の要求に応じて、ステートメントは、一般に文または文よりも小さい表現で構成される最小限の発話行為であり、その内容を表現することができます提案、委任、欲求、その他の選択肢の中で。次に、同じ発話行為が異なる構成を通じて発声される可能性があるため、ステートメントは文脈的要因の影響を受けます。つまり、異なる文が同じステートメントを呼び起こす可能性があります。 「お兄ちゃんと一緒に学校に行ってください」/「お兄ちゃんと一緒に学校に行きませんか?」

感嘆符、文、またはその他の言語表現は、特定の言語コンテキストで言語形式を介して表現されるため、発音された実現です。同じ形式でも異なる解釈を提示でき、皮肉な意味を採用する場合もあれば、文字通り表現するのとはまったく逆の意味を表現できる場合もあります。したがって、これら2つの使用法に従って、異なるステートメントがあります。

各ステートメントの制限または終了は、談話の主題の変更によって、言い換えれば、話者の交代によって決定されます。

友人や家族との短い日常の会話に対応するかどうかにかかわらず、すべてのステートメントには、特定の始まりと終わりがあります。最初は他の対話者の発言があり、終了後は応答の発言が表示されます。それができない場合は、対話者が表明した発言を理解する余地を与えることに関係する沈黙が表示されます。

問題や質問を明らかにする単語のセット

この用語の別の使用法は、数学の問題またはその他の質問が公開または提案される単語のセットを指します。数学のテストは、私が本当に理解するのに苦労した演習の1つのステートメントによって複雑になりました。

用語は同じ意味で頻繁に使用されますが、同じではないため、ステートメントとセンテンスを区別する必要があります。文は性別であり、すべての文が文を構成するため、文はスパイスになりますが、文ではなくフレーズである文があります。

それらの使用は、無数の科学や分野で広く行われています。たとえば、数学では、解決が必要な問題を説明するときに非常に人気があります。定理はステートメントで提示されているだけです。

この問題で最も人気のあるものの1つは、ピタゴラスの文文です。すべての直角三角形で、斜辺の長さの2乗は脚の2乗の合計に等しくなります。

また、ステートメントが正確であるほど、解釈と理解が容易になり、問題の解決策を見つけることができるようになることにも言及することが重要です。

一方、ロジックは、ステートメントまたは命題も繰り返し使用します。この場合、ステートメントは真または偽の可能性がある文です。それらから、論理の主な目的である論理的推論にたどり着くことができます。

また、この声明は、私たちがすでに見てきたように、科学に関連するだけでなく、あらゆる種類の問題を明らかにし、提起するのに役立ちます。