アートワークの定義

芸術の分野芸術作品がある彼らの創造性と想像力、そしてその表現コンセプトや感傷的または感情的な症状のいずれかの結果であるビジュアルアーティストまたはいかなる個人によって作られた生産

創造性から生まれ、感情や社会的メッセージを表現する人間の生産

言い換えれば、芸術作品は、芸術家の志向性が完全に反映され、証拠になっている創造物です。

一方、アーティストは創造力を持ち、彼のインスピレーションから創造する人になります。あなたは芸術に専門的に専念するか、それを趣味として発展させることができます。

アートは、それを実践する人と観察する人の主観によって侵略される概念であり、たとえば、アートとは何か、またはアーティストと見なされるべき人については、しばしば論争が発生します...

芸術、人間の仕事の成果であり、美的目的によって支えられている

一方、芸術とは、誰かが行う活動や人間が行う仕事の成果であり、アイデア、感情、主題への視線などを伝えることができる、厳密に美的な使命を持っています。

一方、それはあなたが彼を取り巻く世界、目に見える世界、そして彼の想像力の個人の敏感なビジョンを最もよく理解することができる芸術です。

結果として、芸術は文化の基本的な要素であり、それを通して私たちは特定の時間と場所で普及したアイデアと状態を知ることができます。

芸術の概念は密接に関連しているので、細かい芸術、それは、ほぼ独占的、芸術作品として呼ばれているプラスチック製の芸術の製品としても知られている、主要な芸術であること、彫刻、絵画、写真、ドローイング、イラスト、彫刻、最も優れたもののいくつか

さて、今日でも絵画や彫刻などの芸術作品と見なされている文学作品、音楽作品、映画を忘れないでください。

アートはどの時代でも同じではありませんでしたが、それぞれに価値があり、それを反映しています

間違いなく、それはルネッサンスとして知られる文化運動であり、15世紀西ヨーロッパで出現し、17世紀まで拡大し、芸術の分野に最も貢献し、革命をもたらしました。

イタリア出身の画家であり、歴史のこの瞬間の忠実な指数であるレオナルド・ダ・ヴィンチは、芸術作品の最も偉大な天才であり創造者の一人です。

彼の作品は、常に時代を先取りしており、ユニークであると考えられており、何世紀にもわたって人々の満場一致の賞賛を楽しんできました。

現在、芸術の実践と表現はルネサンスの何千年も前に始まりました。典型的な人間の活動の1つであるため、洞窟でそれを表現した最初の人間と正確に一致し、そこで生活したり、気候や捕食者から避難したりしました。 。

これらの最初の男性が開発した主要な行動の1つである日常生活と狩猟活動は、最も独創的な芸術が扱ったテーマでした。

そしてこの瞬間から、芸術は成長し、進化し続け、そして人間自身も何年にもわたって成長し続けました。

この問題に取り組むとき、私たちは芸術と見なされるべきかどうかについて常に議論があり、常に議論されてきたことを無視することはできません。

この分野の専門家は、芸術について話すために満たされなければならない一連の条件を確立します:美学、美意識、そして芸術家が何かを伝える必要性。

一方、時代ごとに独自の特徴、価値観、傾向、そしてもちろん各アーティストの芸術的関心があり、最初の人間とルネッサンスで。

芸術は良くも悪くもありませんでした。2番目の芸術は間違いなくより大きな進化を語ることができますが、芸術自体の表現力の観点からは、どちらも人間の芸術的な筋を表現しているため、非常に価値があります。対応する結合。

当時、原始人が描いた洞窟壁画が発見されたとき、彼らは当然の評価を受けず、さらに価値が下がっており、芸術とは見なされていませんでした。

幸いなことに、時間の経過とともに偏見を取り除き、その高い価値が認められました。

この概念は、芸術作品、芸術作品、または傑作とも呼ばれることに注意してください。