歯の定義

は私たちの体が持っている最も重要な部分の1つです。それらは私たちの口の中にあり、特に私たちが食べる食べ物を噛んだり、挽いたりするために使用します。この破砕は明らかに消化管を介した移動を促進します。また、口頭での表現には欠かせないものであることがわかりました。歯のない人が話すのを見るだけで、歯のない人の言葉を理解するのがどれほど難しいかを理解できます。

それらが実行するこれらの重要な機能のために、とりわけ虫歯、歯垢、歯肉炎または歯茎の炎症などのいくつかの典型的な状態の影響を受けないように予防的な方法でそれらの世話をしなければなりません。

人間の歯は白い色と硬さが特徴です。つまり、カルシウムとリンでできたかなり固い体です。それらは、顎の上顎骨、口の中に埋め込まれます。

一方、人が持っている歯には4種類あり、それぞれに特定の機能があります。犬歯の裂傷、切歯による食物の切断、臼歯の粉砕、小臼歯の粉砕です。

その外観は、人の生後数か月以内の非常に早い年齢で発生しますが、一般に乳歯として知られているこれらの歯は一時的なものであり、5〜6歳で自然に脱落し、最終的な義歯になります出現します。

乳歯が生える瞬間は、ある時点で成熟を示すため、通常、その人にとって非常に特別な瞬間です。この頃でさえ、ペレスマウスのような非常に特別な儀式が発生しました。ペレスマウスは、子供が赤ちゃんの歯から落ちてそれを奪い、代わりにその子供にお金を残すたびに現れる架空のキャラクターです。

通常、歯は一晩枕の下に置かれ、翌朝その場所に請求書が表示されます。

私たちが歯の世話をするために取ることができる主な行動は、食後に定期的に歯を磨き、歯の健康を世話する専門家である歯科医を定期的に訪問することです。