制度の定義

制度の概念には、サンプル言語でいくつかの参照があります。一方では、何かの基礎または確立は、このように呼ばれ、また、設立されたものと呼ばれます。一方、慈善目的であろうと教育目的であろうと、公益の機能を果たす機関は機関として指定されます。たとえば、ホームレスの人々を支援し支援する機関。

それは、人間の共存を促進するために正確に作成され、さまざまな状況や人生の瞬間におけるグループの絆や絆の発達に関係する特定の制御メカニズムまたは社会秩序を想定するすべての構造を指す社会的概念を想定しています。

社会的統制を行使するために人間によって開発された構造

制度の概念は、多くの場合、学校、病院、教会などの特定の施設を指しますが、制度の概念はそれよりもはるかに広く、常に存在する抽象的な社会構造にも適用されます。人間の絆ですが、それは、たとえば家族や結婚のように、建物によって視覚的に表されない場合があります。

主な機関

社会制度の考え方は、人間の社会史に関して最も重要なものの1つです。これは、人間がコミュニティに住み始め、共存を促進するために何らかの取り決めが必要になった瞬間から、超越的な社会構造として理解され、個人よりも優れた制度が太古の昔から存在していたためです。したがって、家族は血縁を注文して構築し、各個人の階層と特定の役割を確立するのは家族であるため、最初の機関の1つと見なされます。他の人と同様に、家族のアイデアはそれを構成する個人を超越しています。

家族に加えて、今日の社会にとって他の重要な機関は、例えば、政府、その形態、宗教、結婚、教育、科学、病院、司法、刑務所、工場、その他の生産的機関です。、軍隊、メディア、今日豊富にあり、公的機関や政府機関によって考慮されていない状況の解決に関係しているさまざまな種類の社会組織。さらに、他のより広いが常に存在する制度も芸術、言語、国家の考えである可能性があります。

そして、政治の厳格な分野では、社会秩序と政府管理のための非常に重要な機関として、権力分立、民主主義の場合、国の憲法などを最も関連性の高いものとして挙げなければなりません。

たとえば、憲法の場合、ほとんどの場合、問題の国が何らかの外部依存から解放されたとき、つまり、植民地ではなくなって正式な国家になったときからさかのぼります。

多くの人々は、特に現在の統治者の意向に関連して、歴史を通じて改革を経験してきましたが、これらの変更は社会秩序を脅かし、コミュニティの生活に深刻な合併症を引き起こす状況を何度も許す可能性があると言うことが重要です。たとえば、統治者の無期限の再選を可能にするために、これが民主主義と優れた民主主義システムが常に要求する政治的交代にもたらす可能性のある悲惨な結果をもたらします。

同様に、この言葉は、特定の組織またはコミュニティを規制することを使命とする特定の文化、法律、または規制に深く根ざした行動、使用法、および習慣を指すために使用されます。

制度はすべての社会に存在し、制度なしでは機能することは不可能です。今日存在するもののほとんどは過去の産物です。つまり、最も遠い時代に存在し、更新されていましたが、ほとんどすべてが確かに古代から来ています。

何かの機関になる

そして、この言葉を含み、私たちの言語でそれを頻繁に使用する非常に人気のある表現があります:ある問題で誰かが機関であるということは、その人が特定の領域または社会集団で関連する名声を持っていることを意味します。