コラボレーションの定義

コラボレーションという言葉はいくつかの用途を認めていますが、最もよく知られているのは、目的を指定することを使命とする、ジョブ、アクティビティ、または特定のタスクのいずれかのグループ実行を指すものです。

提案された目的を達成する可能性を高めるためにグループ活動を実施する

この意味は、コラボレーションとは、通常は利他的な目的を持つ組織によって提案された目標を達成するための共同作業、力と能力の結合を意味することを示しています。

何人かの人々が集まって社会的プロジェクトを実行するとき、彼らは常に善を行い、連帯行動を起こします。たとえば、概念は通常、利他主義と連帯について述べたこれらの問題に関連付けられています。

幸いなことに、フアンとマルタの協力がなければ不可能だったでしょうが、私たちはタイムリーに机の掃除を終えることができました。」

連帯と利他主義とのつながり

連帯は典型的な人間の行動であり、ほとんどすべての人間が自由に使えるものであり、他の人間よりも定期的に実践する人もいますが、ほとんどの場合、助けと協力を必要とするイベントが発生したときに現れて、あなたのシェアに貢献します必要なものは何でも助けてくれます。

社会に良い影響を与える威厳のある行動であるため、保護者や学校が幼い頃から子供たちにそれを促進することが不可欠です。

この用語の意味は、ヘルプの概念と密接に関連しています。この場合、コラボレーションはヘルプの機能を実行して、これまたはそれが目的を達成できるようにするためです。

なお、前述の連携がなければ、目的を達成することは難しい。

ボランティアと呼ばれる組織化されたグループがあり、支払いや見返りを受け取ることなく、さまざまな目的、慈善団体、病院、養護施設、孤児院などに支援と協力を提供しています。

金銭的援助

一方で、何らかの目的の達成を目的とした金銭的支援を行うコラボレーションとしても指定されています。「ジムの改修工事から始めるために、すべてのパートナーに月に50ペソの寄付をお願いしています。」

ジャーナリズム:ホットトピックに関する分析を提供するためにグラフィックメディアに書き込む分野のジャーナリストまたはスペシャリスト

また、ジャーナリズムの分野では、コラボレーションという用語が非常に一般的に存在します。これは、このようにして、出版物が依存する出版社の不可欠な部分ではない個人によって書かれたテキストが指定されるためです。ジャーナリズムのテキスト、意見記事などが表示されます

ジャーナリズムのコラボレーションは通常、特定の問題の専門家である専門家に委託されており、状況によって突然、世論に最大の関心を呼び起こすトピックになっていることは注目に値します。

たとえば、軍事対立の発生により、新聞は、同じ新聞が発行する記事を執筆する、スタッフの一部ではない国際アナリストの専門家の意見を求めるようになります。

特別なコラボレーションとして始まった参加が現在の問題についてコメントすることも一般的ですが、読者の間の良い影響の結果として、メディアで繰り返し周期性を獲得することになります。

音楽と脚本の一般的な行動

また、テレビ、音楽、映画の分野では、コラボレーションが一般的です。この場合は作者です。

そのため、特定のフィクションプログラムの脚本家は、特定のシーンを書いたり、書いたストーリーにひねりを加えたりするために、同僚の支援を求めることがよくあります。

コラボレーションはこの目的のために指定され、終了します。

音楽の世界で言及したコラボレーションでも同様のことが起こります。多くの有名な作曲家や通訳者が、リサイタルやライブプレゼンテーション、さらにはアルバムで他の同僚とコラボレーションしています。

タリアとマルマによる最近のアーティストや、数年前のマルタ・サンチェスとカルロス・ボーテのコラボレーションなど、ソロのキャリアを超えて真のヒットとなる音楽アーティスト間のコラボレーションがあります。これも大成功を収めました。

一方、国家のさまざまな治安部隊は、内部の安全に影響を与える重要なイベントが発生したときに、しばしば互いに協力します。

同じことが外部的にも、異なる国の治安部隊の間で起こります。