ナンバープレートの定義

登録は多義的な言葉ですが、その異なる意味では、共通の何かがあります:公式登録のアイデア。ある意味では、それは学生を教育センターに組み込むことであり、別の意味では、それは車両の特徴的なプレートです。

教育の分野で

原則として、教育センターには学生を受け入れるための手続きがあります。トレーニングセンターへの登録には、一連の管理手順が適用されます。これらの手順は、登録という用語で知られています。

登録の目的は、文部省のリストに登録することであり、この手順により、学校の人口をチェックすることができます(処理される統計データは、登録から論理的に取得されます)。公立学校は私立学校や公立学校と同じではないため、各タイプの教育センターには、学生を登録する際の独自の基準があります。

学生の受け入れの主な基準は経済的であるため、通常、プライベートセンターの登録の手続きはそれほど厳しくありません。公教育の学生のそれに対応するものは、居住地、両親の仕事場、社会的状況などの一連の要因に依存します。

車両運転の特徴的な要素

道路を循環する車両の大部分は、正式に登録されている必要があります(この規則の例外は、一般的にナンバープレートを持たない輸送手段である自転車を指します)。車両の特徴的なプレートは、公的機関への正しい登録を証明する要素です。

ナンバープレートは、車両の原産国、製造シリーズ、製造年など、さまざまな側面に関する有用な情報を提供します。もちろん、ナンバープレートに使用されている数字と文字により、当局はより効果的なセキュリティ管理を確立できます。今日、警察は交通違反が犯された車両のナンバープレートを特定するための高度な技術を持っています。

一部の大都市では、車両登録番号は循環を制限して大気汚染を減らすために使用されるパラメータです(たとえば、偶数で終わるナンバープレートは偶数日にしか循環できません)。

ナンバープレートは車両を識別しますが、外交車両、軍隊の車両、または非政府組織によって使用される車両など、場合によってはこの規則に従わないことがあります。

写真:Fotolia-YakobchukOlena / DDRockstar