実験の定義

状況、対象、または現象は、そのような要素または経験の通常のパラメーターを変更しようとするテストの結果として理解され、新しい要素としてまだ正式に確立されていない限り、実験的なものとして分類されます。実験には、特定の状況に適用できる新しいソリューション、可能性、および要素を取得するために、常にテストと再テストの実践が含まれます。このように、実験は検索として作成されるすべてのものになります。

通常、実験という用語は、新しい、特に、すでに知られているものとは異なる結果を得ることを目的として作成されたすべての技術、実践、および理論に適用されます。実験には、各分野または作業領域に適用され、代替案を探すことを目的とした実験の開発が含まれます。多くの場合、何かが実験的である場合、それは公式のものとして承認され、受け入れられる可能性がありますが、他の多くの場合、結果は期待どおりではないため、実験を継続する必要があります。

今日の実験という用語は、芸術などのいくつかの分野よりも優先的に適用されていると言えます。この意味で、音楽、演劇、絵画、ダンス、実験映画はすべて、それぞれの既知のパラメーターに従わず、したがって新しい特性を確立しようとする芸術的表現の形式です。一般に、これらの新機能はよりカジュアルで構造化されておらず、時には衝撃的または非常に挑発的ですらあります。

同時に、心理学、社会学、コミュニケーション、文化研究、人類学など、人間に関連する科学分野も実験的な立場と理論を発展させてきました。つまり、問題に直面するのはさまざまな形にすぎません。それは伝統的に行われてきました。これらの可能性の主な目的は、それぞれの研究対象を理解する他の方法を見つけることです。