商業信用の定義

以下で扱う概念は、その名前がす​​でに予想しているように、商業およびビジネスの分野で広く使用されています。

一方、前述の分野で評価することは非常に一般的な行動です。

コマーシャルクレジットは、製品やサービスのサプライヤがクライアントにクレジットを提供することで構成され、クライアントは後で、つまり将来的にそれらの支払いを行うことができます。両者は、明らかにクライアントが尊重し、遵守しなければならない支払い日に同意します。そうしないと、規定された期間を尊重しなかったためにクライアントに対して何らかの法的措置が取られる可能性があるためです。

間違いなく、この商業活動は、企業が商業の世界で使用および拡張したものの1つであり、使用の面でも、主導権を握る金融機関が提供する一般的なローンに近いものです。

このアクションにより、顧客が自分の店ですでに必要な商品を購入し、後で支払うことができるという事実に、私たちは大きな拡散を帰する必要があります。おそらく、すでに販売されている同じ商品は、サプライヤーへの同じ商品の支払いの一部になることができます。この場合、商業ローンによる拠出は、会社の未払いの資金調達を直接目的としています。

また、商業信用は、ビジネスで頭角を現している中小企業にとって素晴らしいリソースであることが判明し、この信用は、商業提案に刺激を与えるための優れた投資代替手段になります。

さて、これらのタイプの行動は、支払いを購入する会社の財務に一定の影響を与えるため、支払い時の将来の複雑さを避けるために、アカウントに記録しておく必要があることを強調することが重要です。そのうちの1つは、上記で指摘したように、支払いをキャンセルしなければならないときにお金がないことです。

私たちが言ったように、ビジネスの収益性を危険にさらすこのクレジットから危険な財政状況が発生しないように、あなたは非常に責任があり、これらの数字を知っている必要があります。