事故の定義

事故とは、個人または人々のグループに悪影響を与える予期せぬ望ましくない出来事です。この状態は、精神的健康、身体的健康に影響を与える可能性があり、少なくとも短期、中期、または長期の解決策を必要とする問題を通じて挫折を引き起こす可能性があります。これらの望ましくない影響を回避するために、人々のガイドとして役立つ傾向がある社会のいくつかの領域で遵守すべきいくつかの規制があります

事故の可能性に関して重要な領域は、建物の建設などのいくつかの仕事によって構成されています。このような場合、事故は労働者の健康に影響を与えるだけでなく、会社の経済にも影響を与える可能性があります。そのため、適切な衣服や保護具の使用など、特定のセキュリティ対策を通じて問題を回避するための問題を特定するいくつかのプロトコルまたはある種の規制は、通常、多くの活動で守られています。

事故が非常に頻繁に発生する傾向がある別の領域は、家の中です。そこでは、電化製品とガスの使用に特別な注意を払う必要があります。また、小さな家がある家では危険性が増すため、ゲームを監督する大人の継続的なケアが必要です。その意味で、プラグや口に入れることができる小物には特に注意を払う必要があります。

最後に、輸送手段に関連する事故、特に交通事故の場合について言及する必要があります。このトピックでは、州は通常、シートベルトの使用など、死亡者を最小限に抑える一連の必須規制を規定しています。問題の研究に誠実に取り組んだおかげで、この種の事故の数を減らすことができた国が世界にあります。