人間の多様性の定義

多様性の概念は、多様性と違いの両方、つまり、さまざまなものの豊富さを意味します。人間の概念は、人間性に適切または関連するすべてのものを指しますが、それを人間に失敗させることもあります。

たとえば、人間の多様性、人間のカテゴリ内に存在する多様性を指定できるようにする概念です。

それぞれの人間は、他の男性、つまり人間の種に属する他の人々と共有する特徴を持っていますが、それぞれの人は、それを作る一連の特徴、能力、および特別な性質を持っていますユニークで、他の種と区別します。

先験的に彼らを同一であると観察する双子の兄弟でさえ、もちろんそうではなく、彼らは彼らを区別する身体的、心理的、感情的特徴の両方を持っていることに注意する必要があります。

一方で、住む場所や風習、先祖などの違いもあります。

変動性は、ある人を別の人と区別する一連の特性として知られています。物理的な違いの中には、とりわけ肌、目、髪の色があります。

地球上に群がるすべての生物は5つの王国に分類され、人間は最も発達した複雑な哺乳類種です。次に、これらのそれぞれは、より一般的で個々の特性に基づいて、カテゴリに分類されます。

人間が属する分類学的カテゴリーは、いわゆる動物界です(これにより、他の動物と特性を共有するようになります)。ブランチ:脊索動物(バックボーンがあるため); クラス:哺乳類(子孫に餌を与える必要がある場合の毛の存在と牛乳の生産のため); :霊長類; 家族:ヒト(この家族には先史時代と現代の男性が含まれます); 性別:ホモ; および種:サピエンス(これは、その顕著な特徴のために思考を指し、それは理にかなっています)。