果物の定義

私たちは、栽培植物や野生の木から得られるすべての食用製品を果物で理解しています。これらの製品は、非常に甘く、さまざまな色、味、サイズ、質感がケースごとに重要であるという特徴があります。先ほどお話した甘さから、通常はデザートとして食べられますが、消費者の好みに応じて、調理したり、作りたてで食べたりすることもできます。

成熟度:理想的な消費ポイント

さて、理想的な消費のポイントは、それが熟しているときであり、その成熟のポイントの前にそれは口蓋に不快である可能性があり、それがそのポイントを超えると同じことが起こり、理想は成熟のポイントです。この状態は、私たちが触れる原因となる色や感覚から簡単に検出できます。たとえば、美味しくて栄養豊富な果物であるキウイは、通常、石のように非常に硬く、まだ熟していないときは、それを食べるのに理想的な成熟点にあるときは、柔らかく感じます。タッチすると、そのような特定のシェルは簡単に剥がれます。

栄養素が豊富で、減量ダイエットや夏にそれが私たちに提供する水のために消費するのに理想的です

果物はあらゆる食事の最も重要な成分の1つであり、世界中の栄養士や食品専門家は、それぞれが特定の量のビタミン、ミネラル、繊維を提供するため、重要な種類の果物を食べることを推奨しています。加工が必要な他の食品とは異なり、果物は製造を必要としないため簡単に入手でき、自宅で果樹を持ってアクセスできます。

果物はおそらくそこにある最も栄養価の高い食品のいくつかです。通常、それらが提供するすべての栄養素、ビタミン、ミネラルを常に迅速に吸収させるために、1日あたり3〜5サービングの果物を食べることをお勧めします。さらに、果物は自然に変化し、黄色、緑、紫、赤、紫、オレンジの果物、さまざまな味、さまざまな食感、さまざまな栄養特性を見つけることができます。

しかし、果物の主な問題の1つは、寿命が短いことです。したがって、果実の供給源から分離されると、新鮮で消費に適した短期間持続する可能性があります。

それらの成熟を遅らせる保存の方法と技術がありますが、それらは果実の本質的な特性と特徴を変えることになるので、これらは過度に推奨されません。

また、果物は消費者に満腹感を与える傾向があり、もちろん、カロリー摂取量が非常に多いお菓子やデザートと比較して、提供するカロリー量はごくわずかであるため、痩身ダイエットの要求に応じて消費するのに理想的な食品です。

一方、夏の間、特に暑い夏には、95%という膨大な量の水分があり、そのような高温の場合に体が正確に受け取ることができるため、医師は果物を勧めていますそしてそれは自然に脱水症を引き起こします。夏の高温が到来したときに最もよく耳にするのは、水とたくさんの真水です。

分類

果物は、利用可能なオプションの数に応じてさまざまな方法で分類できます。最も基本的な分類の1つは、果物を新鮮なものと乾燥したもの、または乾燥したものに分けることです(ナッツはクルミ、アーモンド、栗です)。果実は、それが由来する地域に応じて分類することもできます:森の果実、トロピカルフルーツ、ナッツ、柑橘系の果実。さらに、核果(桃など)、ピップ(リンゴなど)、穀物(イチゴなど)もあります。

八百屋や専門市場で商品化

スペイン語圏の一部で八百屋や八百屋と呼ばれる果物や野菜の市場は、新鮮な果物を購入できる場所です。これらの施設は、顧客に果物や野菜を目に見える形で提供し、種類ごとに整理しています。彼らは通常、八百屋と呼ばれる商人が付き添い、需要に応じて顧客のためにそれを選び、それを計量して価値を確立します。これは通常、キロ単位で販売されているためです。