定性の定義

定性的とは、エンティティの品質を指すものです。

定性分析は、オブジェクト、個人、エンティティ、または状態の品質、価値、または重み付けの側面を参照する分析です。対照的に、特定のエンティティの成分、元素、または変数の量を決定するために使用される定量分析があります。

品質は、具体的には、別の類似した、関連した、または同じ種と比較して、そのように分析できるものすべての既存の特性と見なされます。ただし、これは複数の意味を持つ概念であり、多くの場合、エンティティの社会的、文化的、または主観的な認識に依存します。

たとえば、化学では、定性分析は、物質または物質の成分または成分を発見して分解しようとします。

たとえば、コミュニケーションや社会学などの社会学分野では、定性分析は、原因と結果、影響と影響、存在する変数と特定の結果に対するそれらの影響を判断することを目的とし、イベント、制度、または状況に関する結論と個人的な意見を提供します。

たとえば、ビジネスや消費について話す場合、品質とは、顧客が製品やサービスに対して抱く認識や印象であり、したがって、個人または集団の期待や視点の影響を受けます。 「お客様は常に正しい」という言葉は、その商品の普及と成功を促進するためには、特定の商品に対する消費者の気持ちが不可欠であるという考えを指します。したがって、サービスが個人によく認識されることが重要です。もちろん、品質は購入したオブジェクトに固有の側面だけでなく、ブランドエクイティ、広告、マーケティング、その他の変数にも関連しています。

したがって、定性は誰がそれを見るかに依存し、定量とは異なり、さまざまな設定でさまざまな個々の視点に従って具体的に指定することははるかに困難です。