モジュール定義

では、教育分野教育システムにおける教育の枝を構成する被験者のセットは、モジュールと呼ばれています。「絵画技法のモジュールを調べたところ、私はとても元気でした。」

教育:知識を統合する科目

教育モジュールは、概念とスキルの学習に必要なすべての要素とリソースを含む教訓的な資料で構成されています。

リソースとは、本、インターネット、視聴覚資料、新技術など、教えを伝えるために使用できるすべての資料です。

問題のモジュールの承認には、モジュールでカバーされているトピックに関する質問を含む、さまざまな方法で設計できる従来の筆記試験または口頭試験であり、不安の直接かつ効果的な評価を可能にする評価への学生の露出が必要になります。知識のある、またはそれができない場合、学習は、モジュールでカバーされているトピックに関する学生のプレゼンテーションまたはプロジェクトを通じて評価できます。

教育におけるモジュールの使用は、満足のいく方法で主題を習得し、学ぶために学生に提供される可能性の点で改善を可能にします。

モジュールが教師によって適切に計画されている場合、学生は簡単に学ぶことができます。

コンピューティング:多くの機能を備えたプログラム

コンピュータサイエンスの要求に応じて、より正確にはプログラミングに固有のもので、モジュールはプログラムの一部を構成するため、単語の参照も見つけます。つまり、どのプログラムにも、達成すべきいくつかの機能と目的があります。したがって、モジュールはそれらの1つを実行する責任があります

建築と建設:繰り返されてフィットするピースまたはピースのセット

以下のためのアーキテクチャ、モジュールは、建物を構築し、それは建築家がビルの割合を計算することを可能にする際に基礎とされる測定値です。

この概念の使用は、ルネサンス時代の彼の時代の建築家の間でそれを課したイタリアの建築家ウィトルウィウスによるものです。

これで、どのタイプの構造でも、モジュールはパーツのブロックを表し、その存在だけでより規則的になります。

あらゆるタイプの構築の要求に応じて、モジュールは非常に便利で機能的なリソースであることがわかります。モジュールは、よりシンプルでシンプル、定期的かつ経済的になるという特徴があるからです。

モジュールで考えられ実行されるあらゆるタイプの構造は、そうでないものよりも組み立てがはるかに簡単です。もちろん、移動がはるかに簡単になるため、組み立ての点で柔軟性があり、転送の点で単純です。分離できないモジュールでそれを行うよりもモジュールで構築することは、明らかにより洗練された高価なロジスティクスを必要とします。

全体を修理する必要はないが、損傷したモジュールでそれを行うだけで十分であるため、モジュールの1つが損傷したときに別の利点が見つかります。

一方、すべてのモジュールはシステムの不可欠な部分です。

各部分が残りの部分に関連していることは注目に値します。

物理学、幾何学、貨幣学におけるより多くの用途...

一方、数学と物理学では、この概念のリファレンスもあります。

最初に、モジュールはメジャーの絶対値になり、比較を行う必要があるときに特定の計算で使用される数量を記述することもできます。

また、ジオメトリでは、モジュールはベクトルを決定するセグメント拡張です

一方、物理学では、モジュールを、チャネル、パイプ、またはオリフィスを通って移動する水の量を調整するために使用される機器と呼びます。

貨幣収集コイン収集の研究を扱っている規律で、ワード・モジュールは、コインやメダルの両方の直径を指します。