無原罪の定義

それがあることを何かまたは誰かの言っている場合には真っ白、それはそれがあるためである任意の汚れや欠陥を提示していません。物や物に厳密に当てはめると、保存状態が良好であることがわかります。 Tシャツ、テーブル、車、真っ白な家は、摩耗、汚れ、欠陥などのために詳細が表示されないことを意味します。私はあなたに真っ白なシャツを貸しました、そして今あなたはそれをすべて私に返します、それはありえません!フアンの車は真っ白です、彼はきっと数時間のうちにそれを売るでしょう

一方、無原罪の御宿りは、前述の宗教的信念の中で最も重要な教義の1つであるため、カトリック宗教の分野で重要な存在感を示しています。

無原罪の御宿りとも呼ばれる無原罪の御宿りの教義は、他の死すべき者とは異なり、イエスの母であるマリアは原罪で生まれたのではなく、逆に、彼女の受胎の瞬間から彼女の人は解放されたと断言していますすべての罪

この教義を通して、カトリック教会は、マリアがイエスの母に他ならないことを試みるために宗教内で占める特権的な立場を確立します。したがって、彼女はすべての罪、特に元の罪から神によって適切に保護されたということです。彼らがアダムとイブの子孫であるという理由だけで人間に影響を及ぼします。

原罪に直面したマリアのそのような状況は、アヴェマリアのような最も人気のあるカトリックの祈りの1つに含まれていることに注意する必要があります...神はあなたを救いますメアリー、あなたは恵みに満ちています、主はあなたと一緒ですそして、すべての女性の中であなたは幸いであり、あなたの胎内イエスの実は幸いです…神の母である聖マリアは、今そして私たちの死の時に、私たちの罪人のために祈ります、アーメン。