破壊的の定義

Disruptiveは、英語、特に名詞のdisruptionに由来する用語であり、予期しない問題、つまりアクションを中断するものを指します。この言葉は、何かが突然破裂したことを示すために使用されます。したがって、破壊的とは、状況を混乱させたり変更したりするために突然介入するものです。

教育における破壊的行動

教育と学習のプロセスを正常に進めるには、一定の調和が必要です。つまり、教師が生徒とコミュニケーションできるように、教室には順序と規則があります。時々、秩序が乱され、正規化された学習を困難にする破壊的な状況が発生します。良い教師とは、破壊的な行動が何であるか、そしてそれらをどのように修正するかを知っている人です。最も一般的な破壊的なパターンの中で、次のことが際立っています:教師を中断または直接苛立たせる学生、過度の騒音または熱または計画の欠陥(たとえば、無秩序な方法で、議論の行に従わずにクラスを与える)。破壊的な側面は混乱を引き起こし、それらが発生しないように対策を講じる必要があります。

イノベーションと企業の分野における破壊的

破壊的技術とは、市場に登場し、変化の効果を生み出す新しい技術であると理解されています。価格が安定している特定の市場にいて、突然新製品が非常に低価格で登場したと想像してみてください。この場合、別の要素の混乱が発生し、それはテクノロジー、別のサービス、または通信戦略である可能性があります。

イノベーションの世界における破壊的な要素について話すとき、新しいビジネスモデル、つまり、異なる目的で発生し、確立されたものとは何とか壊れているものが参照されます。この意味で、破壊はイノベーションの方法であるため、ポジティブなものです(論理的には、成功したイノベーターにとってはポジティブですが、競合他社にとってはネガティブです)。

近年、「破壊的イノベーション」という言葉が生まれました。これは、競合他社とは異なる非定型の技術戦略を取り入れた、新会社に典型的なアプローチです。このアイデアは、よく知られた概念である創造性で表現できます。創造性には別のことをすることが含まれるため、進化のプロセスは衝撃的な要素によって中断され、したがって破壊的な方法で中断されます。

結論として、根本的に異なる革新的な方法で何かが行われた場合、私たちは破壊的な提案に直面しています。