学生の定義

教育プロセスまたはこれまたはその活動を実行する方法についての指示の要求に応じて、学生、教師または問題の主題について最もよく知っている誰かから資格のある情報を受け取る個人になります。、生徒は学び、他の人から知識を受け取り、教師に関して弟子になります。

公式または非公式の教育の枠組みの中で教師から与えられた知識を学ぶ人

一般的に、学生の学習場所は学校または教育機関ですが、学習は誰かの家などのあまり正式ではない場所でも行われる可能性があることに注意してください。

この概念に密接に関連している限り、学生が教師の前に立ち、主題や分野に固有の有用な情報や知識を取り入れることができるプロセスを呼び出すと、研究の概念が現れます。

すでに述べたように、学習は正式なものであり、教育機関が提供する学習プログラムを学習するという目標を満たします。たとえば、ワークショップやコースがテーマ。

教育の進歩の重要性

もちろん、私たちの生涯を通じて人々は、実行された活動に従って実行できるように知識を習得し続ける必要性に関連して、学習プロセスにさらされています。

正式な教育のレベルでは、学生は教師による評価プロセスを受ける必要があります。教師は、講義する学生が学んだ知識をテストして、科目に合格するかどうかを判断する義務があります。問題の。

試験は口頭または筆記、あるいはその両方の組み合わせで行うことができます。

試験を終えた後、教師は合格するかどうかを決定します。学生が不合格になった場合、対応する科目を宣伝、合格する場合は、再度評価を受ける必要があります。

研究は人の成長に不可欠であり、例えば、子供時代から子供たちのスキルを準備し、発達させることができることは非常に重要です。それは後で、より良い統合と機会の達成に有利に働きます。

多くの人にとって、勉強は喜びをもたらす活動ではなく、むしろその逆ですが、楽しいかどうかに関係なく、それは人生の基本的な部分であり、進歩への扉であるということを子供たちに教え込まなければなりません。

この時点で、教師が果たす役割は非常に重要です。なぜなら、彼はリソースと戦略を通じて、彼が教える主題に対する生徒の興味を見つけなければならないからです。

私たちは学習と教師と生徒の概念を排他的に学校に関連付ける傾向があり、学校では科目に関係する人生の教えの一部しか受けないため、必ずしも人間が学ぶ学校だけではありません。特に科学、私たちが私たちの生活の中で学ぶ残りの問題は他の文脈や設定で発生します。

学生クラス

学校や教育機関での規制された教育に関しては、公立の学生(学校、研究所、大学などに通い、課題や試験の出席と承認を遵守する義務がある)を含むさまざまなタイプの学生に会うことができます。 )、無料の学生(教育機関の外で勉強し、試験を受けているように見える)、ヒアリングの学生(学部長またはディレクターからリスナーとしてクラスに参加する許可を得ている、いかなる方法でも参加しない)、大学生(公認の教育機関で勉強している)センター)、外部の学生(彼は、学校に通っている間だけ問題の学校または機関に滞在し、その後撤退します)、搭乗学生(勉強に加えて、学生寮の学校に住んでいる人)、中学生(学校で昼食をとります)そして奨学生(学生は彼らの研究のために支払うために奨学金を楽しんでいます)。

一方、学生という言葉は、学生や見習いなど、他の同様に普及している概念の同義語として一般的に使用されています。