夏の定義

夏という用語は、気温が上昇し、気候が温暖になる時期を形容詞として指定するために使用されます。この夏の時期は一般に夏と呼ばれ、半球に応じて、12月から3月または7月から9月に発生する可能性があります。夏は、地域ごとに非常に明確に異なる可能性がありますが、一般的に最も高い夏の気温が発生することを特徴とする時期です。したがって、形容詞としての夏は、この期間に発生するすべてを指定するために使用されます。

夏は、晴れた日が多い、降雨量が少ない、気温が高いなど、他の現象と関連していることが多いため、1年で最も人気のある季節の1つです。同時に、前の春の通過の結果として、花と木は完全に咲き、緑になります。一般的に、夏は冬よりもはるかに過酷な季節ではありませんが(その逆)、近年、気候変動により気温がますます高くなり、ほとんど耐えられないレベルに達しています。

ただし、夏は通常、休暇期間、学年度の中断または閉鎖に関連しています。つまり、気候がより快適でナビゲートしやすいため、ほとんどの人がこの時間を旅行または単に休憩に使用します。一年の他の時期に。リフレッシュとリラクゼーションの可能性があるため、現時点では海上目的地が主な選択肢です。

この季節(他のすべての季節と同様)が始まり、終わる年の正確な日付がありますが、これらは、地域がどの季節にあるかを知るために使用される人工的な人間の慣習にすぎません。しかし、科学にとって、夏がいつ始まるか終わるかを決定するのは、それぞれ季節の始まりと終わりを示す夏至や秋分などの天文現象に他なりません。