器用さの定義

あなたが正しい方法で何かをすることを可能にする能力

スキルとは、特定のこと、仕事、または活動が行われ、それを正しく、満足のいくように行うスキルまたは芸術です。つまり、スキルを使って何かを行うことは、それを行い、それをうまく行うことを意味します。「マリアはウォータースポーツの練習に関して非常に優れたスキルを持っています。水泳に専念してきた年月は彼女を大いに助けてくれました」。

特に、スキルは物理的または手作業に関連しています

練習、繰り返し、一貫性、知性の重要性

それは通常、生来の能力ではありません。つまり、私たちと一緒に生まれますが、通常は練習と努力によって獲得されます。

通常のことは、問題の活動を行う長いプロセスの後に何かに熟練することです。たとえば、スポーツ、ゲーム、コンピュータープログラムなど、何か新しいことを学ぶとき、最初は効果的で、その実践や実行において正確に行動することは困難ですが、時間として考えてみましょう。合格し、試行錯誤します。最初よりもはるかに多くの修正を加えて処理を開始します。その取り扱いについて真の専門知識を得るまで、私たちは徐々に前進していきます。

さて、スキルを達成するために重要な要素があります。たとえば、繰り返し、忍耐力、そして各個人が開発する知性の場合です。

特定のアクションが繰り返される回数が多いほど、そのアクションの処理に熟練する可能性が高くなります。同様に、発生する可能性のある最初の障害に屈することなく、毎日行動が私たちにとってよりうまくいくので、主張し続けて戦うことは、スキルを達成するために不可欠です。

そして、知性の観点から、私たちはそれぞれの人が彼らの経験、遺伝学そしてまた彼らの教育に非常に特有のユニークな知性を持っていると言わなければなりません、例えば、私たちは手動、物理的またはむしろ知的知性を扱っているかもしれません。

満足のいくように実行するために優れたスキルを持っていることを含む職業や活動があります。職人、サッカー選手、外科医は、仕事を適切に遂行するために洗練された非常に時間厳守の技術を処理する必要があり、これに誰もが通常持っているわけではないスキルが追加されます。

スポーツの成功の鍵となる身体の器用さ

その一部として、身体の器用さはアスリートのトレーニングの基本的な部分であり、参加したい競技で最適なパフォーマンスを達成したいということになると重要な質問であることがわかります

良い身体的準備は、あらゆるスポーツの練習の技術的および戦術的品質にプラスの影響を及ぼします。

身体的準備と身体的運動を組み合わせたスキルにより、アスリートは持久力、協調性、敏捷性、柔軟性、強さ、スピード、リラクゼーションなどの一連の運動能力を発達させることができます。

彼は主に彼の非の打ちどころのない運動協調性、身体的疲労への抵抗、そしてエネルギーの蓄えの提示で際立っているので、身体的によく準備されたアスリートは簡単に認識できます。

スキルの主な使命は、抵抗、強さ、速度、柔軟性と弾力性、バランスと敏捷性など、被験者の身体的資質の改善を達成することです。

身体の器用さを構成するエクササイズは、忍耐力、体の反応、量、強度、回復などの特定の特性に従って選択する必要があります。

スキルのもう一方の側面は、不器用さと不器用さです。これにより、対応する活動を効果的かつ成功裏に実行できなくなります。