燻蒸剤の定義

燻蒸は、家、アパート、建物、その他の建造物や畑で行われる行為であり、ガスや煙からそれらの空間を消毒することで構成されます。前述の場所を燻蒸する主な使命は、昆虫、げっ歯類、その他の種の存在を防ぐこと、またはそれらが巣を形成していることがすでにわかっているときにそれらを完全に間引くことです。つまり、オープンエリアまたはクローズドプレイスは、燻蒸剤と呼ばれる化学薬品によって浄化されます。これらの物質は、穴、溝、亀裂などの最も再調整​​された空間に浸透する可能性があることを強調する必要があります。

戦う害虫の種類に応じて、特定の種類の燻蒸と特定の物質が使用されます。ゴキブリ、蚊、アリ、げっ歯類、ハエが噴霧の主な標的です。

広場などの広場や野原では、蚊の侵入があったときに燻蒸を行うか、作物に影響を与える害虫を防ぐのが一般的です。

燻蒸器は、燻蒸に使用される最も一般的に使用される機械であり、野外など、広い範囲をカバーする必要がある場合は、軽飛行機から燻蒸されます。

燻蒸は、この目的のために意図された製品の購入から住宅所有者によって実行されるか、またはそのサービスを専門とする会社を雇うことができます。もちろん、使用する物質は通常、人や家畜に有毒であるため、適切な担当者が作業を行うことをお勧めします。たとえば、知識のある人が取り扱いを行うことが非常に重要です。

医学では:蒸気による薬の投与

一方、この概念は医学の分野で使用されており、上記の概念よりも普及しておらず、蒸気を介して薬物、治療薬を投与する行為を示しています。人は蒸気で屋内に置かれるかもしれません、または患者は薬を吸入するべきです。多くの喘息患者は、最も効果的であるため、このタイプの薬物送達モダリティを受ける必要があります。

写真:iStock-Cylonphoto