定義を挿入

単語の挿入を通じて、あるものを別のものに含めるアクション、またはxの理由で、まだ入力できていない個人をグループに含めるアクションを説明することができます。

問題の単語は、社会集団、コミュニティ、社会に人を紹介する行動を説明できるのはまさにそれを通してであるため、社会的領域の要求で非常に頻繁に使用されます。

人間は社会に生き、さまざまな場面で仲間と交流する準備ができている社会的な動物ですが、さまざまな要因で特定のグループや社会やコミュニティの外にいる多くの個人がいることも否定できない現実です彼らが住んでいる。

たとえば、経済的資源がないために教育へのアクセスから除外されている人々は、公立教育プログラムや学校、大学に含まれる政策を通じて、資源を持っている人々として勉強することができます。彼らが興味を持ち、最終的に卒業する科目。個人が受け入れられると、満足のいく挿入について話すことが可能です。

一方で、教育とともに、それを達成する可能性が非常に低い場合でも、それを奪った社会セクターがそれを達成できるように、特別な政策や措置の実施を要求する仕事を見つけます。

正式には労働挿入として知られており、この点で排除されている状況にある人々を労働市場に組み込むことを主な使命とする行動です。

職業紹介は、彼が彼自身と彼の家族の両方をサポートすることを可能にする経済的手段にアクセスするために不可欠であることに注意する必要があります。

この用語で最もよく使われる同義語の中には、インクルージョンがあります。これは、何かまたは誰かを別のことまたは特定のコンテキストで紹介することも指します。代わりに、アクションと結果を説明する紹介という言葉を使用することもできます。何かを他の何かに紹介したり、自分自身をある問題やグループに紹介したりします。